徳永則幸の繁昌リポート

「繁昌」とは人が集い、出会い、賑わい、誰もが喜び実感できる世界。
日常の中でそんなハッピーなひと時を見つたいものです。

【自適に実年】高み見物「花火ファンタジア」

2017年07月27日 | 自己啓発

昨晩はシーサイドももち花火大会、人混みに紛れ汗だく?いえいえ、マンション最上階のバルコニーから生のジョッキ片手に「タマ~ヤ」!まさに高みの見物だった。

 

花火ファンタジア福岡は、シーサイドももち海浜公園エリアで、強烈な花火専用のコンピュータを駆使した世界最先端の花火ショー。花火点火と音楽を連動させ、ストーリー性のあるダイナミックな展開が繰り広げられるらしいが、この部屋からは遥か彼方には微かな花火音が響くだけ。それでも、花火は約450mまで打ち上がり、クライマックスには大玉100連発、見応え十分だった。

 

夜の街を彩る花火の競演に魅了、酒に酔いしれ時間の経つのも忘れていた。兄のマンションを出た記憶もなく、確かなのはドライバーがノンアル妻で帰路に着いたこと。今朝になり加齢で物忘れ?と言い訳しても通じる筈もなかった。

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【朝の元気印】朝と夜のビジ... | トップ | 【賢者の伝言】未来はどんな... »
最近の画像もっと見る

自己啓発」カテゴリの最新記事