徳永則幸の繁昌リポート

「繁昌」とは人が集い、出会い、賑わい、誰もが喜び実感できる世界。
日常の中でそんなハッピーなひと時を見つたいものです。

【四季の交々】ブログの皆さんに暑中お見舞い

2017年07月31日 | ひと安み

少々夏バテ気味?猛暑日・酷暑日の違いはさておきその内に炎暑日という言葉も生まれたり。夜は夜で熱帯夜。クーラーと扇風機をフル稼働!それでも寝苦しい夜は続く。

 

まあ良いこともある。炎天下の菜園に散水やり続けたら、ビッグな南瓜とロング丈の胡瓜が次々と実り収穫した。まさに地産地消、どこのスーパーで買うより瑞々しい。ただ、両腕は毎年やぶ蚊の餌食、観るも哀れな凸凹状態?歳取ったのか痒みが鈍くなった。

 

炎暑日、身体だけは燃え尽きないよう要注意!?若い時分は太陽に向ったが、今はじっと息潜め暑さやり過ごすしかない。あと一ヶ月の辛抱、赤とんぼが飛び交う頃には涼しさ感じる季節が廻り来る筈だ。

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【賢者の伝言】未来はどんな... | トップ | 【人生のツケ】叩けば出る埃... »
最近の画像もっと見る

ひと安み」カテゴリの最新記事