徳永則幸の繁昌リポート

「繁昌」とは人が集い、出会い、賑わい、誰もが喜び実感できる世界。
日常の中でそんなハッピーなひと時を見つたいものです。

【賢者の伝言】観る目で変わる一輪の紫陽花

2017年07月11日 | ひとり言

しるしい陰気な梅雨はあまり好きではない。1ヶ月近くも玄関先に咲く一輪の紫陽花、気にも留めなかったが不思議と色や形が変化しているようだ。人の心を写しているのかも!?

 

「楽しい人には草も花、いじけた人には花も草」To an optimist every weed is a flower; to a pessimist every flower is a weed(フィンランドのことわざ)

思惑通り上手いこといかない時、ポジィでいようと思ってもネガになる。ツイてない時は遣ること成すこと裏目に出るものだ。でも今朝は、紫陽花が陽に照らされ輝いて観える。何かいいことあるのだろうか。少し期待感が湧いてきた。

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【一年の一日】特別警戒警報... | トップ | 【発想の転換】先人の教え!... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む