徳永則幸の繁昌リポート

「繁昌」とは人が集い、出会い、賑わい、誰もが喜び実感できる世界。
日常の中でそんなハッピーなひと時を見つたいものです。

【明日の道標】自分のこの命を何と心得る!

2017年03月13日 | 発想転換
実年生活、偶に仕事に出掛けてはデスクワーク、それ以外は趣味に没頭、気分転換に運動し晩酌を愉しむ毎日。そろそろ老後のことでも考えようとした矢先、目から鱗の名言を見つけた。

「自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な時間の規模において、唯一無二なのだ。」

健康寿命71歳で平均寿命80歳、引き算しながら歳を数えていた。名言みたいに自分の存在が唯一無二なら、どうも計算の順序を間違えていたらしい?自分人生に託された使命と役割を果たしての累積が寿命だったのである。

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【街角の風景】インバウンド... | トップ | 【現状の洞察】生き延びてき... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む