徳永則幸のTVO繁昌リポート

「繁昌」とは人が集い、出会い、賑わい、誰もが喜び実感できる世界。
日常の中でそんなハッピーなひと時を見つたいものです。

【現場通信記】できると信じて成し遂げる力

2016年10月12日 | 仕事の目

私の座学は自己暗示から始まる。誰しも今を変えたい、前に進みたいからここに集う訳で、モチベーション上げて自分でもやれると信じてもらうことが先決なのである。興味本位や他人事では意味をなさない。

「人間というものは信じた自分になることが多い。もし、自分にはそんなことはできないと思ってしまうと、それで本当にできなくなってしまう。しかし、もしできると信じたならば、たとえはじめはそのような能力がなかったとしても、それをなし遂げる力を得ることができるものだ。」(マハトマ・ガンジー)

どうせ無理、駄目と考えるならその通りになる。いい加減にやればいい加減な結果しか出ない。だからやる前に自分なら必ずできると信じることが重要、あとはやり方しだい!?発想なければ学んだり、探したり、尋ねたり、真似ればいいこと、幾通りもあるものである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日々是好日】体育の日!夫... | トップ | 【座学ネタ話】進歩と可能性... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む