徳永則幸の繁昌リポート

「繁昌」とは人が集い、出会い、賑わい、誰もが喜び実感できる世界。
日常の中でそんなハッピーなひと時を見つたいものです。

【明日の道標】この道行くならポジィティブに!

2016年11月05日 | ポジな日々
秋晴れの中,妻のリハビリを兼ね夫婦ウォーキング!不思議と新鮮な気持ちになって語呂合わせいい詩を口ずさむ。薄っすら汗ばんだ身体に心地よい風が吹き抜け、季節の風情がそこら中にこぼれていた。

「子供叱るな来た道だもの、年寄り笑うな行く道だもの、来た道行く道二人旅、これから通る今日の道、通り直しのできぬ道。」そうそう、永六輔の詩と思っていたがどうも作者不詳らしい。

人生は長い道程、過去から未来に繋がる比喩が実に面白い、一節一節が奥深さ感じる詩である。いつも歩くのは妻の2~3歩先、「二人行く道、これからもよろしく!」と小声で言ったら聞こえる筈もないのに妻に笑みがこぼれていた。

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【我菜園便り】家庭菜園!年... | トップ | 【賢者の伝言】ゴミと見るか... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む