徳永則幸の繁昌リポート

「繁昌」とは人が集い、出会い、賑わい、誰もが喜び実感できる世界。
日常の中でそんなハッピーなひと時を見つたいものです。

【よもやま話】猛暑の予感?菜園は収穫ピーク

2017年07月17日 | 休日通信

梅雨追いやる蝉しぐれ、早朝はうるさすぎるほどだ。記録的豪雨の悪夢を残し、今までで一番の猛暑の予感?熱中症どころか身体が外科的な炎症にならないかと心配だ。

 

こんな中で朝の情報。カボチャはそろそろ採り時ではじけんばかりの実り。やっとミニトマトも色づき始め、瑞々しいキュウリと好物のゴーヤは毎日の食卓に並ぶ。菜園はまた黄色い花が咲き乱れ第二ステージに向かっているようだ。時々の追肥と毎日欠かさない散水だけで生長する野菜、文句ひとつ言わず健気にツルを伸ばす。どこかの人間様に言って聞かせたいものだ。

 

世間は「海の日」だが、明日からの講習会でデスクワークの一日、いつもながら受講者メンバーに合わせエンマ帳の整理と追加資料の見直しだ。演出家の腕の見せ所、講師始め受講者全員が主演というキャストである。

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【笑売漫歩記】繁昌店!目で... | トップ | 【座学ネタ話】接遇の心!実... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む