歯の黄ばみをとる方法を教えます

歯の黄ばみをとる方法を歯科医の目線から教えます

口臭が気になるようならまず、受診

2017-07-29 23:05:25 | 日記
口臭の自覚がある方でも、そうでもなかったという場合も割とあります。
会話の際に食べ物などにより、臭いが出てしまったため「くさい」と言われてしまった、
こういった場合は一時的なものです。
なので歯磨きをキチンとして、お口の中を清潔にしていれば問題ありません。
ですが「くさい」と言われたことを気にしてしまって、
「もしかしたら、ずっとくさいのではないか」と不安になってしまうのです。
かといって、家族や知人に口の中の臭いを嗅いでもらうのも気が引けますよね。
心配でしたら、歯科で受診をしてみてください。
何もなければ安心ですし、問題があれば治療を開始してくれるでしょう。


口臭をとるためにはとにかく口腔環境を整えること
口の中の環境を整えるためにできる身近なこととして、緑茶のカテキンなどで口を整理することです。

こういった口臭や歯の環境を整えるためにプレミアムブラントゥースがおすすめです。

このプレミアムブラントゥースは歯のホワイトニングのみならず口臭や歯周病予防の様々なものが入っているのでオールインワンで非常に使いやすいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臭いのもとは病気なので治療... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。