業界人のひとり言

日々の仕事や生活の中で思ったことを紹介

衝撃の異動指令!

2007-02-24 16:42:03 | Weblog
 「月刊少年ジャンプ」が休刊決定。売り上げが大幅に落ち込んでいたのが原因である。その昔は故ちばあきおの感動野球漫画「キャプテン」や熱い漢(おとこ)を描かせたら日本一の本宮ひろ志御大による「硬派銀次郎」(俺、これ大好き!)が連載していたものだ。
 「出版不況」と言われつつも続々と創刊される漫画雑誌・・・。当たればデカいが「漫画界」も大変のようだ。

 TBSの小林麻耶アナがタクシーで移動中、追突されて「むちうち症」に!早い回復をお祈りします。俺も昔はそうだったけど、早朝の番組の担当になると局が契約しているタクシー会社に予約して家の前まで迎えにきてもらいます。幸い俺はアクシデントなく、その任を終えたけどークルマに乗る以上そういう<リスク>がつきまとう。こわっ。


 さて<いどう>といえば・・・昨日は早朝から集合して番組収録。で、全てが片付きホッとしていた夕方・・・突如、プロダクションの人事担当者から<お呼び出し>が!!
余りに急な話で内容も皆目分からぬまま(前の番組の時と違って、いまは大人しくしてるしさ:笑)指定された場所に出向いたら・・・なんと一番偉い部長さんまで居て<衝撃の依頼>をされた!!

 なんと立ち上げた番組を離れて、壊滅の危機に瀕している別番組(もう2、3年続いてる)に<異動>して欲しいという!!それも早急に!!!

 なんでも、ここしばらくその番組の出来が余りにも酷く、ついに上が「この会社に任せてたらあかん!」と考えて、人員の刷新を決断したらしい。だって、そこのプロダクションはここで何度も書いた「奇人変人クラブ」だもん!当たり前だよ。
俺に言わせれば・・・気付くのかなり遅いって(笑)。

 で一度、その会社に「メンバー交代」をオーダーしたら、いま俺の番組やってる「ポルノD」の異動を提案してきたらしいが蹴ったそうだ(爆笑)。
ホントにあの会社は自分とこの人間の力量がわかってない。故に「奇人変人クラブ」と命名したんだけど(笑)。俺が人事権のある局員なら絶対に使わない会社(笑)。

 
 確かにいまの番組はようやく落ち着きましたよ!慣れればアホでも出来る作り方だし(笑)。そこで俺も「余暇」を満喫していたんだけど・・・余りにもその命は短かったなぁ(残念)!
 まぁ、俺も所詮はリーマン。「立て直し」を依頼されるという事は腕を買われているわけで・・・まぁ、「奇人変人クラブ」の奴らからはいい顔されないのは想定内で、しばらくはかなりやりづらそうだが(40過ぎたじいさんDまでいるようだし)仕方ないね。俺の所属会社もOKしたらしいので、素直に引き受ける事にしました。
余りに唐突なオーダーのせいか・・・熱まで出てきたぞ(大元は「風邪」のせいだが)。


 で、その数時間後ー都内某所(それもかなり変わった飲み屋)で他番組ながら部内事情に精通している面々と密談飲み会(笑)。かなり有益な情報交換が出来たので良かった(「現代」は「情報戦」の時代である)。

 話は楽しかったが「酒」まで飲んだので、いまの俺の具合が悪いのは言うまでもない(苦笑)。


 もう間もなく本家「アカデミー賞」の発表。凛ちゃんの受賞はかなり難しいけどノミネートされる事だけでも凄い事!ダメ元でいいじゃん(日本の芸能マスコミは例によってバカ騒ぎし過ぎ。で、落選したら何事もなかったかのように沈静化する:笑)。愉しみに結果を待ちましょ^^

 

ジャンル:
芸能
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「メロンパン」と「風邪悪化」 | トップ | 映画「DOA」を観る »

あわせて読む