家具屋の女房、子育てしながら...。

広島の家具屋「ミヤカグ」の嫁の個人的日々のつれづれブログ。2004年のクリスマスイブからブログ書いてます!

夫婦で勉学に励むことになった

2009-05-14 21:47:49 | 母ちゃんの試験勉強

さてさて、
今年は「勉強に励む一年にする」ことを決意したツユマメです。


気づけば医療の道からえらく道を踏み外し
すっかり家具屋の嫁さんとして生計を立ている今日この頃。

 「この道で生きていくゾ!」 というある意味決意表明でもある
インテリアコーディネーターの資格試験受験への一年です。


その、ツユマメの熱い思いに心打たれたのか?!
それとも負けず嫌いに火がついたのか?!
(というよりきっと、資格をとった私に大きな顔をされるのが嫌だからと推測)

うちの夫

「おれも一緒に受験しよう!」

と言い出しました。


今まで、
「そんな資格、持っているだけじゃ意味が無い
 実践でどれだけ『できる』かが重要なんだ!資格の有無は重要じゃない」
などと言って
あえていまさら資格を取るつもりはないさそうだったのですが
このたび、どうやらやる気になったみたいですヨ。

実践で今まで積み上げたものを
改めて基礎を見返すいいチャンスにはなるでしょう、きっと。
ここで勉強したことがダイレクトに仕事に反映され
知識が何倍にも飛躍して生かされる
いい時機になるでしょう、きっと。


でも、それと
試験に受かるかどうかは 別物デス (笑!)


どうやら
下手に実践の自信がある人のほうが
変な疑問をいだきすぎて「テスト」には落ちやすいらしい
と聞きましたし。

あくまで
テスト対策として、黙々と知識を上積みしていく「素直さ」が大切なんだそうですよ。


さてさて、
インテリアのシロウト ツユマメ VS インテリアのプロ 夫


どっちが12月に勝利の美酒を飲むことができるやら。
これはみものです。

コレ読んだら夫、
怒るだろうなぁ・・・
「落ちたらかっこ悪いから書くなや!!! 」って。

ま・ま、そう怒らずに
目標を衆目にさらし、自分を追い込む作戦
だと思って いっちょ ガンバレ~!


ちなみに
ツユマメは週一回学校に通って資格取得をめざしますが
夫は、まったくの 独学 でいくみたいです。


学費かけた私だけ落ちたら これまた かっこ悪いよなぁ・・。

私も がんばろ。



おまけ。
週に一度の学校の日の楽しみ
街中でおしゃれランチ!


これもインテリアコーディネーターに必要な
感性を磨くための必要経費ってことで(笑)



広島のブログがたくさん↓ 



たまにはこっちもどうぞ↓↓お仕事ブログ

>>五日市プレミアム商品券をミヤカグで使っちゃおう企画お知らせ中。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山菜料理☆レパートリー | トップ | どこの席で応援するのがいいか。 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (明美)
2009-05-15 00:13:51
夫婦で頑張ってるね

うちは今、障害者介護の勉強しつつ、引っ越しを考えてて、引っ越しが終わったら、高齢者介護に戻って、スキルアップしたいと考え中です


無理のないように頑張ってね

二人で合格を祈ってます
お!やる気ですね! (じゃこ)
2009-05-15 09:27:12
夫婦で挑戦とはますます意識が高まりそうでいいですね~!

つゆさんは学校に通うからポイントを掴むのに有利そう・・
夫さんもかなり詳しいから不得手なことだけ勉強すればいいってのも有利だね。

わたしのときは全く無知だった建築関係とマーケットに力を入れて勉強したかなぁ・・

おふたりの対決・・というより協力で、今年の暮れにはおいしい酒で「カンパ~イ!」できることをお祈りますよ!
Unknown (あーと)
2009-05-15 12:41:55
つゆまめさんご夫婦はまだ若いから大丈夫だよ。(^_^)v
がんばって下さい。
資格証など店に貼ってあると何だかお客さんが信用してくれる?そんな気がします。
私も新しく別の勉強をしようかと思ったけど、今持っている検定の上のを取ろうかと思ったりしています。
期間がないと覚えられないけど、ありすぎると忘れるのが問題…。
大企業での実務 (まさくん)
2009-05-15 15:11:01
経験者なのですが・・・

とうじ・・・

今まで経験した事の無い程「時間をもて遊び」

資格の棚卸しをしました。(下関市)

「本屋さん」で資格コーナーで検証しました。

そうだ!「福祉住環境コーディネーター」

これだ!

社宅でテキストを毎晩読んでました。(笑)

帰広後 紆余曲折を経て(独学)

もとい 受験前日「過去問題集」の問題を
横になって目を瞑り着かれを癒している時
長男が問題を流暢に読んでくれ、正誤を答えて
いました。

結果は見事「2級合格!」

長男(妻も交代あり)に感謝なのだぁ~(笑顔)

ちなみに次男も長男に似て「抑揚たっぷりで
本を音読します」(小6演劇・主役)

手前味噌でごめんネ!

女のこと ならのまさくんより

追伸

名前に貼り付けた(くどい?)HPも見てネ!
かわいそうじゃ・・・w (⑦パパ)
2009-05-16 13:19:34
ないと思うけど、ないと思うけど
もしご主人んが落ちたら洒落になれんけえね(汗
まぁそのときも笑い飛ばす夫婦じゃろうけどね!
2人とも頑張れ!
Unknown (やっすん)
2009-05-16 20:18:57
すんごく若い頃、インテリアコーディネーター資格講座の通信を受けようと通信講座を申込みました
結果、教材を買っただけで終わりました^_^;
教材をひらいてすぐのところに
セメントの成分の配分だか、種類だか、石がどうとか、、、で、実践として黄色いヘルメットかぶってビルの工事現場の高いところに登ってビル建設見学、、というのがあって、もうその時点でやめてしまった。。もっと華やかなの想像してたんです。。^_^;
Unknown ( ツユマメ)
2009-05-16 21:52:38
>明美ちゃんへ
明美ちゃんもいつも前向きだねぇ。
介護の仕事も途中からの転職だし、すごいと思うよ。
ところで引越し!!
貴重な「同居」仲間が減っちゃうなぁ(笑)

>じゃこさんへ
私は学校行くのでなんとかなると思うんですが・・・独学の夫はねぇ。
どこで時間を作るかが課題でしょうね。
二人仲良くのはずが、テスト前になると二人でぴりぴりしてたりしてね(笑)

>あーとさんへ
あーとさんもお勉強がんばってましたよね。
期間があると確かに、まだいいやって思ってしまって・・・・今も宿題を翌日に先送りしてるうちに締め切りまであと2日。
やばっ!

>まさくんさんへ
「時間をもてあそび」とはうらやましい。
私も福祉住環境コーディネーター2級は持ってます。元本職なので福祉系の問題は難なく・・でしたが建築系がちときつかったです。
HP拝見いたしました。

>⑦パパさんへ
予想通り、「何で許可なく書くん!」と怒ってました。もう逃げれんね(笑)
しゃれにならん結果にならんことを祈りつつ・・・・。がんばります!

>やっすんさんへ
実は私も若い頃買ったテキストがいろいろあります。
1ページ目ぐらいしか目を通してません・・・。
ファイナンシャルプランナーとか簿記とか(笑)
その教訓を生かして今回はちゃんと学校に行くことにしました。さすがに登校拒否にはならんと思うので。
セメントちょうど今やってますよ~。コンクリを作るときの水の量とか・・・知らんことばっかり!
応援しています~! (いりこ)
2009-05-18 08:16:10
いつぞやは、突然訪問させていただき、ブログへコメントまでいただいたいりこです。

ちょっと風邪で、へたっていてすっかり遅いコメント失礼します。

で、
ツユマメさんのパワーなら、どんなチャレンジだって実を結ぶ気がします。
さらに、だんな様は一緒に(一歩下がって?)階段を上がる気がなくても、実は手を引っ張っているような夫婦の姿で、最後には二人で美酒を飲めるようになる努力をされるような気がします。

お二人とも、得手不得手の分野があるけど、
本に出ている素材や空間数値が身近にあるから、きっと大丈夫!
影ながら応援しています!

お店には、またお邪魔させていただきますね。
ツユマメさんの考えることが、とっても大好きです~☆。
Unknown ( ツユマメ)
2009-05-19 00:24:29
>いりこさんへ
コメントありがとうございます!
私の考えることって・・・(笑)
夫は私の考えることにいつもビクビクしてますが。何こそ言い出すかわからんと・・。
今後ともよろしくお願いしまーす!!
勉強、夫婦でダイニングテーブルで並んで夜な夜ながんばっておりやす。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
独学で資格取得 (独学で資格取得)
独学で資格取得 独学で資格取得をめざしてがんばります!
福祉住環境コーディネーターの資格取得を目指す人へ (本気で目指す福祉住環境コーディネーター試験対策)
不況ということもあるのか、福祉住環境コーディネーター資格取得を目指す人も多いみたいですね。福祉住環境コーディネーターは、まだまだ新しい資格ですが、認知度も上がっています。高齢化社会にあって、今後も福祉住環境コーディネーターの役割が増す傾向にあるでしょ...