多輪生活の備忘録

自転車にオートバイに車と、乗って弄っての記録になればと思います

スーパーシェルパのカスタム その1

2017-05-16 20:21:13 | スーパーシェルパ
バーグマン200の前に乗っていたスーパーシェルパのカスタムも上げてみます

先ずはスーパーシェルパにトライアルタイヤです
普通はチェーンの長さを微調整して、タイヤとスイングアームとのクリアランスを確保するのが一般的です

そこから一歩進んで、長穴を拡大しました
大きい方のスネルカムはセロー225のです
これでもタイヤの角がスイングアームに干渉しそうな状況なので

スイングアームの邪魔な補強を凹ませました
最初はプロに加工を依頼したのですが、「そんなのバーナーで炙ってハンマーで叩けば十分だよ」とのアドバイスを頂いたので、
やってみたら上手くいきました
さすがにいきなり自分のバイクでやるのは怖いので、オークションで安いスイングアームを仕入れて実験もしました

ホイールの引きに十分な余裕を持たせた状態でも、十分なクリアランスを確保出来ました

ホイールを引いちゃうとブレーキホースが突っ張ってしまうので、取り回しを変更してRM85のホースに変えました
ノーマルのゴムホースはタッチが最悪でしたが、レーサーのは良い感じになりますね
続く
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セロー225のカスタム その2 | トップ | スーパーシェルパのカスタム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL