多輪生活の備忘録

自転車にオートバイに車と、乗って弄っての記録になればと思います

PATTO BIKEの欠点

2017-07-16 21:37:57 | PATTO BIKE
連日暑いですね
この週末は遊びに出掛けるチャンスが無かったので、ブログのネタはこれだけです

PATTO BIKEの折り畳みフォークですが、赤丸のネジが緩んで困っています
指で摘んで回すのは無理なので前にキャップスクリューを追加してありますが、
どうしても振動で緩んできてしまいます
追加した方法はネジ切ってロックタイトで固めてあるだけなので、
ガッツリ締めて緩める時に頭のネジだけ緩んだりしたら畳めなくなってしまいます

フォーク側はM6のネジが切ってあるだけです
理想を言えば、ナイロンナットみたいに渋く回る様にして欲しかった
同じ様な効果を狙ってネジロック剤を塗布してみましたが、回転の渋さが持続しないのです
そういう物ではないので当たり前ですが…
接着剤の類も上手く行きませんでした
いっその事、埋め込んだキャップスクリューを溶接してしまうか考えています
緩み止めが効かないのであれば、もうガッチリ締め込むしか考えられません
続く
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麦草峠でヒルクライム | トップ | 自転車の車載キャリアを改良 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL