erybvvb

xcbnvmg

アップルのMacBook Pro(MC371CH / A)ノートブックは、Core i5-520Mプロセッサー

2017-07-29 18:12:41 | 日記
アップルのMacBook Pro(MC371CH / A)ノートブックは、Core i5-520Mプロセッサー、インテルGMA HD統合グラフィックスとNVIDIAのGeForce GT 330Mグラフィックスカードを搭載した15.4インチの高設定コンピュータは、あります。そこディーラーは12500元のために提供されており、興味のある友人が見たいことがあります。
ルイ・ヴィトンiphone7ケース

外観、より水銀のような過程を経て精密成形体周扁アップルMacBook Proの(MC371CH / A)ノート、マグネシウム合金ボディ刃先を円滑こぼれ及び2 USB2.0インターフェースを含んでいます。研削工程では、タッチにシルバーグレー、フル繊細なタッチを覆います。
シャネルiPhone7ケースシックな「チョコレート」キーボードとサポートマルチタッチ技術テクスチャーガラスマルチタッチトラックパッドのため、操作が快適なだけでなく、非常に便利なだけではありません。機械は15.4インチ16時10 LEDバックライトLCD画面の比率を使用して、高解像度がより明確に1440×900、表示色鮮やかであるのみならず、パフォーマンスの詳細で非常に豊富です。
グッチiPhone7ケース総重量は2.54キロです。
高到着とi5のデュアルコアのApple MacBook Proのグラフィックカード
アップルのMacBook Pro(MC371CH / A)

高到着とi5のデュアルコアのApple MacBook Proのグラフィックカード
高到着とi5のデュアルコアのApple MacBook Proのグラフィックカード
ノートパソコンのキーボードレイアウト


コンフィギュレーション、航空機は、インテルCore i5-520Mプロセッサーの最新世代を搭載したインテリジェントなオーバークロックとIntel HM55マザーボードのチップの後2.93GHzまででクロックされる; 4GBのDDR3 RAM、320ギガバイトのハードドライブと二層DVDバーナーを標準装備しています。
ルイヴィトンiphone7ケースまた、大幅にインテルGMA HDセット単独のNVIDIA GeForce GT 330Mを持つマシンは、2枚のグラフィックスをサポートすることでした。また、マシンもプリインストール無線LAN、Bluetoothモジュール、および内蔵カメラ、およびMac OS Xオペレーティングシステムが装備されています。
シャネルiPhone7ケースアップルのMacBook Proの13(MD313CH / A)は、アップル機械設計シンプルなスタイルを継承し、タフなラインは、トレンディの完全な丸みを帯びたエッジのデザインを、一致します。ハンマスタリーは興味を持って友人が次の焦点を合わせることを望むかもしれ、現在のビジネスは8200元を販売し点灯します!
販売のためのアップルのMacBook Proの8200のコアi5のインテリジェンス
アップルMacBook Proの13(MD313CH / A)のIntel Core i5の2430Mプロセッサとノート(2.4GHzの周波数/ 3メガバイト3レベル・キャッシュ)、インテルHM65チップセット、4GBのDDR3 1333メモリ、500ギガバイトSATA 5400のrpmのハードディスクドライブインターフェース、インテルCoreグラフィックHDグラフィックス3000のグラフィックと800 13.3インチディスプレイ×1280の解像度。
シャネルiphone7ケース
2 USB2.0、1 IEEE1394(FireWire 800の)、1 Geのサンダーボルト、1つのオーディオ/マイクデュアルユースインターフェース、RJ45ネットワークケーブルポート、およびSDXCを装備したインターフェイス、アップルのMacBook Proの13(MD313CH / A)ノートブックカードリーダーなどネットワークは、アップルのMacBook Proの13(MD313CH / A)ノートブックは、ギガビットイーサネットの有線LAN、の802.11a / b / gに/ nの(300Mbpsの)ワイヤレスカードとBluetoothモジュールを内蔵しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | この技術を治療するために、... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。