日本教育ミニネタ研究会

授業で使えるちょっとしたネタ=ミニネタを使った授業づくり、学級づくりの情報を発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個別指導はダメなのか?

2007-07-15 11:33:20 | Weblog
授業で個別指導はダメ、という考えがあるらしい。私はそうは思わない。ただし次の3点が必要条件である。

1・個別指導する子との信頼関係が出来ていること。

2・個別指導や質問に来るのは恥ずかしいことではないという指導が日頃から行き  届いていこと。

3・簡潔に分かりやすい個別指導の技量があること。

これらの点を押さえずに個別指導するから問題が生じるのである。ちなみに「1」の信頼関係が出来ていない教師は、一斉指導をやってもダメなはずである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一斉指導と個別指導 | トップ | 必読!宇佐美 寛氏 『大学... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なべ×2)
2007-07-20 14:42:46
皇學館大学の渡部です。前ブログと併せて読ませて頂きました。



・学校教育では、全国民に等しく力を着けるために一斉指導を中心とすること

・授業では、7、8割の達成を目安とした発問を用意すること

・2、3割の児童生徒に対する個別指導は、雰囲気づくりと簡潔に分かりやすくする技量が必要であること

・教育全般に亘って、信頼関係が基盤になること



先生の抑る以上四点、どれも重要な事ばかりです。私も心掛けて参ります。
Mini1 頑張って (土作 彰)
2007-07-22 21:04:19
スポーツでも何でもそうですが、実際に何かに必死に取り組んでいるときというのは、どうしても基本的なコンセプトを忘れてしまいがちです。常に意識して取り組めるよう、私も目下修行中です。お互いに頑張りましょう!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。