からくの一人遊び

音楽、小説、映画、何でも紹介、あと雑文です。

The Jam - Town Called Malice

2017-06-18 | 音楽
The Jam - Town Called Malice


ザ・ジャム。

ジャムといえば、セックス・ピストル、クラッシュとともにパンクロックの一時代を築いたバンドである。

が、この曲は・・・・。

見事なまでのモータウンサウンドを再現している。

思えばこのジャム、前期はバリバリのパンクロックだったけど、だんだんと黒人音楽に傾倒していったのだった。

結局、バンドは解散、ボーカルのポール・ウェラーはスタイル・カウンシルを結成し、より精密な黒人音楽を再現していった・・・・。

ポール・ウェラーが何故黒人音楽に傾倒していったのかは知らないけれど、私は変革こそロックの神髄だと思っているので、これでいいのだと思っていた。

ザ・ジャム、そしてスタイル・カウンシル、それらのバンドはそういった意味で、私のお気に入りのバンドとなったのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中田裕二 - MIDNIGHT FLYER -... | トップ | 柴田淳 月光浴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL