からくの一人遊び

音楽、小説、映画、何でも紹介、あと雑文です。

大橋トリオ / 贈る言葉

2017-09-20 | 音楽
大橋トリオ / 贈る言葉


贈る言葉。

この歌は正直言って、説教くさくて好きじゃない。

いや、正確に言うと「武田鉄也さんが歌う贈る言葉」だけど・・・。

どうも金八先生のイメージがつきまとってね。いやなんだ。

でも、これは違う。強制されての感動じゃない。

不思議なことだがすっと心に入り込む。

アレンジの勝利かな?




ところでこのPV、良いとは思いませんか?

こういう一場面を切り取った物語って好きです。

想像できるから。

物語に入り込むことができるから。

私はロマンチストなんです。(自分で言うか?)

でもそんな私でも、夢からふっと覚めてしまう時がある。

「おいおい、そんなところでいちゃいちゃしてたら通行のじゃまじゃないの?」

ふたりがキスしたところでふっと我に返ってそうチャチャを入れてしまいました。

ロマンチストどころか、俗な私です。

でもそういうことってありませんか?

物語に入り込んでいたのに肝心なところで、リアルな自分が顔出すこと。

そういう経験、結構みんなしていると思うのだけれど・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 矢野顕子 小田和正 中央線 | トップ | メレンゲ - まぶしい朝 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (のしてんてん)
2017-09-21 22:47:56
動かない視点でとった風景。いいですね!

語らないことが、どれだけ深く語りかけてくることか。絵を描く自分の環境にとても大きな示唆を受けました。

たとえば冬ソナのようなドラマに匹敵する物語を観た残像がいつまでも残ります。

ありがとうございました。
Re.のしてんてんさま (からく)
2017-09-22 00:01:49
コメントありがとうございます。

語らないことが、どれだけ深く語りかけてくることか

そうそう、そうなんです。
まさにそうなんです。
私の言いたいことを言っていただいてありがとうございます。
同じように絵画を鑑賞してると、いろいろな物語が浮かびます。
私はそういう感覚大事にしたいです。

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL