からくの一人遊び

音楽、小説、映画、何でも紹介、あと雑文です。

尾崎豊 卒業 - Yutaka Ozaki - graduada GRADUATION

2017-09-18 | 音楽
尾崎豊 卒業 - Yutaka Ozaki - graduada GRADUATION


尾崎豊。。。。

この曲以降から変わったかな?

若者たちのカリスマから、「人間尾崎豊」へシフトしていった。

惜しむらくは、亡くなってしまって、またカリスマに担ぎ上げられたこと。

本人はそれを望んではいなかっただろうに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランスの教会で歌われる「... | トップ | 矢野顕子 小田和正 中央線 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (withkei)
2017-09-19 00:38:17
今でも 一人でいるとき 車を運転しながら
聴いています。
なぜなんだろう。 卒業できてないんです。
Re.withkeiさま (からく)
2017-09-19 01:26:30
コメントありがとうございます。

いや、みんなそうなんだと思います。

社会に存在する限り、支配は続く。

自由は支配ありきですから。

ただ、尾崎はそれを分かっていながら挑戦したのだと思います。つまり、これは卒業の歌ではなく支配に対する宣戦布告の歌なんじゃないか・・・・・?
でもそれは風車に立ち向かうドン・キホーテのようなもの。だからそれに気づいたとき、ああいう不幸な結果になったのだと思います。
勝手な想像ですが、そう思います。
私も卒業できてないのですよ。




コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事