『るみこん2』 --美少女着ぐるみとコンタクト

イベントの参加記録/予定等を書いていきます。 『るみこん』 サブブログ『St. Doll』 の補助としても使用。

着ぐるみオタク街レポ、神戸三宮センタープラザ その3 船と艦これ?編

2014-10-20 19:43:49 | 着ぐるみおでかけ
一昨日続きまして、神戸三宮のセンタープラザ西館…通称オタ街レポです。
着ぐるみ 陽花
今回は船(艦艇)と艦これです。
またしばしお付き合いくださいね。

島風
さて、フィギュアを大体見終わり歩いていると、一角にガチャポンとゲームが置いてありました。
UFOキャッチャーがあるなぁ…と眺めていたら…

島風
これは!ぜかまし
是非ともゲットしなければっ!

島風
取れませんでした(泣)
いいもん、自分で作るから、着ぐるみで。
※ちなみに「島風榛名」の名前は10年+α前に艦艇から取ったものですが、艦隊これくしょんとは直接関係ありません。
ですが最近艦これの影響か着ぐるみもゲーマーも「島風」「榛名」というかたが増えて来たようで…。


艦艇
ふぇ〜ん、と歩いていたらこちらは艦これのネタ元のほうを発見。
駆逐艦島風はありませんでしたが。いくつか艦艇がありました。

プリンツ・オイゲン
一番でかくて正面に飾られていたのはドイツの重巡プリンツ・オイゲン
戦艦ぽいシルエットはわざと。

大和
なんぞこれな大和。
ロシアの盥艦ノブゴロドの親戚?
砲塔はアメリカ艦っぽい二階建てです。

重巡洋艦
前列の条約型重巡4隻、利根型と妙高型、奥にあるのは艦橋の小ささから最上型のようです。
条約型重巡としては高雄型だけが無かった。
条約型重巡は水雷戦隊旗艦として使うには大き過ぎ、戦艦の代用としては砲が小さすぎる、というロンドン条約の結果が生んだ奇特な艦種です。

重巡洋艦
妙高型と利根型の砲配置の違いがよくわかります。
艦隊の打撃力としての役割を主に期待された妙高型と
後甲板に偵察機を沢山積んで艦隊の目となる役割を主に期待された利根。
イギリスの前部に主砲を集中してヴァイタルパートを短縮したネルソン級ともちょっと思想が違います。

日本海軍
後列の3隻
ピンボケ過ぎですが、左はどうも扶桑っぽいです。
真ん中はおそらく改装空母の祥鳳。
右奥は長良型以前の三本煙突タイプの軽巡ですがどの艦かは不明。

鵜来
今回一番驚いたのが鵜来型海防艦
マイナー艦なのにこのサイズ(1/350)で出ていたとは…

鵜来鵜来
このディティールの細かさ。
サビや塗装はがれは勿論、乗員、爆雷、ロープまで一つ一つ作ってあります。
パラペーンがなんでこんな高さに収納されているのか疑問。

鵜来
もうひとかたの鵜来型の作例。こちらも細かい。

海防艦というのは本来沿岸を警備するための、戦後で言うところの巡視船です。戦時中は沿岸警備だけでなく船団護衛にも駆り出されました。
元々は古い戦艦や巡洋艦を海防艦に分類し、この任務に当てていたのですがワシントン、ロンドン軍縮条約で旧式艦が一気に破棄された結果、別途小型艦を作ってこの任に当てるようになりました。
大体駆逐艦の半分くらいのサイズです。
海防艦は島の名前がつけられていますが、量産が必要になってくると数字で「○○号海防艦」といったそっけない名前になってしまいます。
量産のわりにはこのクラスとしては高級?な動力であるギアードタービンを使ったものもあったりしています。(他国はトラック用のディーゼルとか)

宗谷宗谷
最後にこれ
初代南極観測船宗谷もありました。タロジロの物語もこの船の就航時代。
周囲の機材や救命ボートとの比率で厳しい任務にもかかわらず小さい船で渡っていたことが分かります。

センタープラザセンタープラザセンタープラザ
そういえば…このセンタープラザの渡り廊下なんですが、丸窓が並んでてなんだか船みたいでした。
今日はここまで…

明日は何かまだ決めていませんが出たとこ勝負で。
三宮としてはまだちょっとだけネタがあるのであと1〜2回かな。
ではでは〜


[ブログ内関連日記]
神戸三宮着ぐるみオタク街レポ記事
着ぐるみおでかけレポ等
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着ぐるみ控え室画像その5(ワー... | トップ | 着ぐるみ控え室画像その6(陽花) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。