『るみこん2』 --美少女着ぐるみとコンタクト

イベントの参加記録/予定等を書いていきます。 『るみこん』 サブブログ『St. Doll』 の補助としても使用。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コミケ三日目は特撮系美少女着ぐるみ--暑いよ~チルノがかき氷持ってきてくれないかなぁ-

2012-08-13 16:21:45 | 着ぐるみイベント
他のイベントとかのレポもあるけど、とりあえずこちらを先に書いてしまいましょう、ということで
コミケ三日目、参加された方々お疲れ様でした。
私は今回早めに並んで、画像のような特撮系アンドロイド少女で第1コスプレ広場には10時半くらいに出れました。
ではでは手持ちのカメラにある画像を載せつつレポを。


ナカーマかな~と思いつつしばらく一緒にいたり。
ずっとカラータイマー点灯してたけど、がんばって留まるウルトラマンでした。
同じ特撮系ということで(ウチはパチモンだけど)一緒に撮りたかったけどウチのカメラでは撮ってなかった。


ゆずこちゃんとばったり。今回はほむらでした。きっくさんに撮って貰う。
本人はマミ系でほわ~んとした美人なんですが、
なんかいつもと雰囲気も顔の感じも違う。


隣りに一緒にいたかわいい輝夜と咲夜。
ニート働いてたよ~
友達との待ち合わせで場所動けなかったそうで…しばらく一緒に遊んでました。

コミケ 着ぐるみコミケ 着ぐるみ2
ウチはこの名前決めかねてるオリジナル特撮系のキャラ。

着ぐるみTVのフライヤーを名刺代わりに撮ってくれた方に渡してたのですが
余裕をもって持ってったつもりだったけど2時くらいに無くなってしまいました。
今後の参考の為に何枚カハンにいれたか数えておけばよかった…
ToLoveるのララや東方などの版権キャラの時と違って、撮りに並ばれたりはしないのでかえって渡しやすいというのはあったり。

近年外国人レイヤーも増えていますが、上記東方ペアを因幡てぃの黒人女性レイヤーが写しにきて、
そのしばらく後に今度はてぃの白人レイヤーが写しに来てました。
東方もすっかり国際化してます。でもなんでどっちも因幡てぃ?外国で大人気なのか?てぃ!
でも白人と黒人のウサギといえばパッキーとボタスキーのイメージがあったり
…Cat Shit Oneのウサギ、ふかもこ趣味の誰か作らないかなぁ…

写真無いけど、一番受けたのが「NEET 自宅警備員」と書いたフル装備の警備員コスでした。
一緒に撮ってもらえばよかった。

シュタインズゲートのまゆしーコスを見て、それが70年代のデパートガールとかが着ている服だと気付く。
アニメではそういう事気付かなかったけど、3Dにしてみて初めて気付くこともあったりします。

斜め向かいで囲まれて撮影されてる子を見てたら結構疲れて表情無くなってる。
カメコ達はずっと動かず撮り続けている。
コミケスタッフがカウントをとりにきたけど、
気付いたら撮影側でカウントとってあげてね。

かっきーさんチームのプリキュアと思わしき頭が人ごみの向こうに見える。
手を振って判る距離ではないし、移動するのはいろいろ厄介なので帰りにでも、と思ってたら見失う。

第一コス広場の前を通るりんかい線が通る度に手を降ってみる。
まぁ気付かないな~と思ってたら、1回だけ気付いて手を振り替えしてくれた。
1人が気づくと回りの人も気付いて何人もが手を降り始めた。
こちらは込み合った広場の一画にいる1人に過ぎないのに、よく気付いたなぁ…
ピンク色だから目立ったのかな。
こんな落語を思い出しました。
 A「富士登山行ったんだって?」
 B「ああ、いろんな景色がが良く見えて綺麗だったよ」
 A「オレの家もよく見えただろう」
 B「バカ、そんなん見えるわけ無いだろ」
 A「おかしいなぁ、家から富士山は良く見えるのにな」


それにしても前日の夜中に食べて以来、水分しか採ってない。
腹減ったー、むきゅ~
目の前をミスティアが通る
あー、焼き鳥、たべたいなぁ…
しまった、それ幽々子の発想だ

と、そんなこんなで3時近くまで広場にいました。
午前中は時々雨が降ったりで、時々傘をさしながらになりましたが、無事四時間半を過ごすことができました。


[ブログ内関連日記]
コミケ 関連


『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 板橋区花火大会に着ぐるみで参加 | トップ | 着ぐるみで腹肉ツヤ子先生の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。