愛犬との日常と腐った日常

愛娘犬  日月 享年14歳6か月 ♀ 
愛孫犬  樹琳 19歳   ♀ 

行ってきたが

2016年12月28日 21時28分04秒 | 日月と樹琳

もげかけの狼爪の処置に。

一時間くらい待ったが。

医者も見てもげてますねと。

だよね(´・ω・`)

ぽっきりいってるよね。

なので切り取ることに。

部分麻酔ということなので、あまり効かないんですが処置見てますかと。

見るのはかまわんのだが、ワンコが暴れる可能性がな。

いままでも私がいると暴れる。

いなくなるとあっさり処理させる。

甘えて助け求めるんだろうけど、危険が増すので待ってます。

ワンコにだけ痛い思いさせて自分は見もしないのはどうかと思うがしかたないんだよな。

そして待合室もどるとすぐに呼ばれる。

(。´・ω・)?

戻ると爪が落ちてるという。

どういうこと?

麻酔する前に、もう一度患部見たらぽろっと落ちたそうで。

そういや一度にぶつけて痛そうに鳴いてたな。

もしかしてその時にとどめさして折ってたのか?

折れた場所はきれいで心配してた生爪もでてないそうでこのままでも大丈夫だそうで。

年末年始消毒に通う覚悟してたんだがな。

不幸中の幸いでしたね。

もう触ってもワンコは痛くないみたいで、これで家の中の運動会解禁です。

記念?にもらってきたというかくれた。

落ちた爪です。

 

 

 

今日の天気は

 

寒かったわ。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またか | トップ | 魂50000 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。