つたのはブログ

横浜市つたのは学園のブログです。
当学園での日常の風景をご案内します。
2014年11月より開設します。

伊香保いかほど?

2016年11月04日 20時10分20秒 | 日記
◆2016/10/27(木)~28(金) 二班・伊香保宿泊旅行

 例年、宿泊旅行は伊豆の潮風館に宿泊するコースをとっていましたが、今年は趣向を変えて別の場所に行ってみようということになりました。
 場所は群馬県の伊香保温泉です。
 東名高速から圏央道を通り関越をわたって参りました。
 初日は晴れ渡って気分も爽快・・お昼は「庵古堂」でうどんを食べました。

 お腹を満たしたあとは「おもちゃと人形・自動車博物館」へ突入。

 外観はさほど大きな施設に見えないのですが、中をぐるぐると歩くとけっこうな距離があります。
 その名の通り「おもちゃと人形と自動車」が展示されているのですが、昭和テイストのセピア色のふしぎな空間でした。

 懐かしのレコードジャケットの展示あり、駄菓子やあり・・・射的屋さんではしばしドンパチして楽しみました。

 屋外にも順路がありまして、これまた懐かしい感じの小路を歩きます。

 この博物館の入場券は、なぜかセルロイド製のキューピーなのですね。
 で、これを記念にマジックなどで色付けして持ち帰る・・という仕組みでした。
 けっこう熱心に塗っちゃったりします。

 博物館を後にして、まだ日が明るいうちに宿泊地「ホテルきむら」に到着。
 山間の温泉地ですからホテルなどの建物は斜面に林立しています。
 高台から街を見下ろす感じで、遠くにはデコボコした山並みを眺めることができます。
 部屋に備え付けのおまんじゅうなどを口にしながら一息ついて、三々五々、温泉に浸かりました。

 このホテルの”売り”は、お風呂の床面に畳が敷きつめられていることです。
 お風呂で畳とはちょっと不思議な感覚ですが、確かに歩きやすいです。

 温泉宿の夕食でお腹いっぱいになったら、カラオケ宴会開始です。
 裏声のおもちゃのチャチャチャが大うけでした。

 畳のお部屋でぐっすり眠って、朝食はバイキングです。
 好みのものをチョイスして召し上がりました。

 ホテルの裏口は雑木林の斜面になっていますね。

 宿泊二日目は「道の駅・田園プラザかわば」にむかいました。
 利根川の支流をまたぎます。

 大河ドラマ「真田丸」にも登場する重要な歴史舞台・沼田地方ということもあって、専用のパビリオンもありました。
 お昼ご飯のお店を探しつつ、あちこちとけっこう歩きました。
 道の駅とはいいつつも、広大な敷地で一時間やそこらでは回りきれないほどです。

 道の駅から少々離れたところにSLの展示があるとのことでリンゴ畑を横切って向かったのですが、時間が足りずに引き返しました。

 いつもとは違う場所への旅ということで、アレコレと気をもむところもありつつ、天候にも恵まれ楽しい旅となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニマルセラピー2016秋 | トップ | いかほどの伊香保? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。