花ひらく政治を願って---精一杯思いをつづります!

政治情勢を大局的につかみ、豊かな実践を交流したいものです!

「共謀罪」法案成立急ぐ安倍政権------「東京五輪成功のため必要」というウソとゴマカシ断じて許せない!

2017年04月18日 | 日記
   「東京五輪の成功のためには、テロ対策が必要で急務である」との安倍政権の国会答弁が続く。 ----東京五輪の開催のためにテロを未然に防ぐため「国際組織犯罪防止条約」の批准が必要であり、批准のためには日本は国内法整備として「共謀罪」をつくらなければならない----、との主張である。   しかし同条約はテロ対策での条約ではなく、国際的なマフィア対策を目的にしているのだみ。   条約の起草段階では日本政府自身も「テロについては本条約の対象とすべきではない」との主張だったのだが、安倍晋三首相も論戦のなかでは、「結果としては、テロに直接言及する規定は設けられなかった---」と認めているのである。   もちろんこの日本で「テロ対策」が必要なことは百も承知のことである。   殺人やハイジャック、さらにはサリンの散布など、テロで問題となる犯罪は、未遂以前の「予備」段階で処罰する規定があることも承知の上。   共謀罪が「テロ対策」として必要だと言う主張が口実に過ぎないことは、法務相が示した法案原案の中に「テロ」の用語が無かったことにもあらわれているとの識者の弁もあるぐらい。   「東京五輪の成功のため共謀罪が必要----」というウソとゴマカシは断じて許せない。   野党の今国会での安倍政権の狙い粉砕のための奮闘を大いに期待するものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院ベッド大幅削減など安倍... | トップ | 5月6日から国民平和大行進が... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。