花ひらく政治を願って---精一杯思いをつづります!

政治情勢を大局的につかみ、豊かな実践を交流したいものです!

憲法9条に自衛隊を明記するなど、「改憲案」の年内策定に向けて挙党体制の自民党!

2017年06月15日 | 日記
   自民党憲法改正推進本部の幹部会に自民党の三役、閣僚らがそろって、「憲法9条」の年内の言案取りまとめに向け、自民党幹部をはじめとした挙党体制をきずく動きが始まっている。   挙党体制に加わった自民党副総裁の高村正彦氏は、「戦争法」=「安保法制」づくりを公明党の北側一雄副代表と連携してすすめた実績を持っている。   安倍晋三首相が、公明党が主張してきた9条加権論提起し、維新の主張する教育無償化にも触れていることについて、「公明党と維新を引き付けるのが狙い---」であることは間違いない。   さらに、「9条加憲」論にこだわる安倍晋三首相を先頭に挙党体制で、「公明党や維新の抱きこみ」に策を巡らしていることも事実である。   来年の通常国会で改憲案の議論を始めるという、「明文改憲」に向けて自民党の歴史でも初めての本格的体制が築かれているのである。   二度と繰り返してはならない「戦争への道」は、国民の大同団結で何としても食い止めなければならないと、決意を新たにしているところである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「加計学園」疑惑の真相解明... | トップ | 矛盾だらけの違憲立法「共謀... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。