花ひらく政治を願って---精一杯思いをつづります!

政治情勢を大局的につかみ、豊かな実践を交流したいものです!

北朝鮮がミサイル発射強行、 暴走NO! ----- 新たな外交的な働きかけで非核を迫れ!

2017年03月08日 | 日記
   北朝鮮がまたまたミサイルの発射を強行した。国連安保理決議など世界が求める非核平和宣言に正面から対決する姿勢あらわである。   このような北朝鮮の暴挙に対しては、国際社会あげて経済制裁の実施とともに、外交交渉を通じて北朝鮮に非核化を強く迫ることが求められる。   しかし、マスコミ報道によると、北朝鮮への制裁決議の実施状況を調べている国連安保理の専門家は、北朝鮮は武器の取引が禁止されている下でも、外交官などを通じて武器関連の取引を続けているとのことで、「制裁決議実施の不十分さ」を各国は抜本的に改める必要があることが強調されているのだ。   今回の北朝鮮のミサイル発射後の国連安保理の報道向け声明は、「朝鮮半島と周辺の緊張を減らすために活動する重要性」を強調しているのだが、軍事対応ではなく「対話を通じた平和的解決を促進する取り組み」が決定的に重要であることだけは間違いない。   北朝鮮のミサイル発射が避難されるのは、それが核兵器の開発と不可分に結びついた軍事行動だからである。   その核兵器を世界的に禁止する条約に関する国連の会議が、今月末から開催されることになっているというのだから、核兵器禁止に向けての絶好の機会ではないか。   北朝鮮の暴走を止め、非核化を迫るうえでも、この会議の成功を願うばかりである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍政権の「働き方改悪」断... | トップ | 「テロ対策」の口実崩れ、「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。