子育て情報局 KOMET(コメット)~ゆうづる子育て支援会議~発

神奈川県横浜市鶴見区市場地区から子育て情報を発信しています~管理者 ゆうづる子育て支援会議KOMET(コメット)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幼稚園・保育園選び2(カフェ・コメット)

2009-06-22 05:04:08 | 子育て情報
2009年6月17日水曜日,カフェ・コメットで話題にした、幼稚園・保育園選びの続きです。

 幼稚園と保育園,ここが違うっとはっきりしないならば,とにかく見学をしなければわからない。そこで,見学をしてみることをお勧めします

 我が家の近くには,どんな保育園や幼稚園があるのでしょう。
 結構知らないものです。
 そこで,幼稚園や保育園の検索のできるサイトや地方公共団体のサイトを利用してみましょう。

幼稚園ネット
幼稚園・保育園の検索 ただし,登録してある施設に限る(現在リンク許可申請中)
http://www.youchien.net/


全日本私立幼稚園連合会(現在リンク許可申請中)
それぞれの都道府県の事務所から,会員となっている私立幼稚園を検索できます
http://www.youchien.com/map/index.html#


お住まいの地域の地方公共団体のサイト
例えば
神奈川県内なら,
横浜市(現在リンク許可申請中)
子ども情報局 / 幼稚園や保育園,学校などの教育関連施設などが検索できます。これは,会員などは関係なく,横浜市に存在する施設をすべて把握しています。そのほか,さまざまな育児情報の掲載しています。
http://www.city.yokohama.jp/me/kosodate/13561.html

川崎市(現在リンク許可申請中)
川崎生活ガイド / 幼稚園や保育園などの川崎市に所在のある施設の検索。そのほか,予防接種についてや虐待,ママのサークルなどについての情報あり。
http://www.city.kawasaki.jp/guide/fukusi/fu_2.htm

など。その他の県内の地方公共団体もサイトはあります。
こんな感じで,幼稚園や保育園を検索することができます。ただし,地方公共団体によってはサイトを開設していなかったり,こちらが知りたい情報が掲載されていないところもありますので,ご了承ください。

全国的には,
こんな検索方法はいかがでしょうか。
Google (現在リンク許可申請中)
Googolマップサイト / 調べたい施設(幼稚園・保育園)と地域(○○市,××町)をいれて,お店・サービスの検索をすると,幼稚園や保育園が出てきます。

http://www.google.co.jp/maps

 まずは,身近にどのような施設があるかを知ることが先です。我が家も怪獣君が通えそうな保育園・幼稚園を検索してみました。
 さあ,どうやって選ぼう。

 まず,よーくご近所を観察してみました。
すると,朝8時くらいから幼稚園のバスが家の近くを走っています。御昼過ぎくらいも,そうです。その時間帯くらいにちょっとお散歩がてら外出してどんな幼稚園があるのか,バスを観察してみました。

 それから,

 幼稚園・保育園選び  チェックポイント
立地等(周辺環境)
名称          
所在地     TEL
ルート(公共交通機関)      FAX
(徒歩・自転車等) 幼稚園付近の駐車場
教育方針
全園(   )名  年少(  )名 年中(  )名 年長(  )名
職員(  )名 教諭(  )名  事務(  )名  講師(  )名 医師(  )名
保育時間            曜日 午前   :     ~ 午後    :
曜日 午前   :     ~ 午後    :
送迎バス 有 無  (    )台    運転手(  )名
運転コース 通園費用(          )円/月
通園手段 (        )にて片道 (      )分   
制服 有 ・ 無        譲り受け可 ・ 不可 購入方法 購入金額 約(         )円 
入園料(           )円 その他(        )円/月  教材費(        )円/月 光熱費(        )円/月   
月謝(     )円 年少・年中・年長
預かり保育(延長保育)  有  ・   無  一時託児     有  ・  無
時間 :   ~   :       料金 (¥       )/ 月 ・1h ・ 1回
お弁当 週(  )回      給食  週(   )回 園内調理 有 ・ 無  委託業者(            )
調理師(      )名 管理栄養士(      )名
内容 給食費(             )円/月
年間行事
その他
慣らし保育
未就園児プログラム  有  ・  無
保護者会   有  ・  無 保護者会費(         )円/月・年・  期
園庭の広さ・日当たり 砂場・滑り台・ブランコ・ うんてい・その他(                   ) プール 有  ・   無 使用頻度(               )
園舎の構造  木造 / 鉄筋コンクリート  目が行き渡る   /    複雑な作りで行き渡らない
どのクラスからも園庭を見渡せる(YES ・ NO)
室内遊具     木製  ・  布製  ・  自然素材  ・  手作り素材   ・  その他(       )
種類
言葉遣い   教員 ( 園児の目線で話す / やさしく丁寧 /  厳しく業務的 /  各園児との会話が余りない )
園児(  荒っぽい    /規律を守る   /挨拶習慣               )
園児の表情
園の様子  
図書貸し出し 有 ・ 無  週(  )回/自由 ビデオ・テレビ 有・無 / 使用目的・頻度
知育プログラム  有 ・ 無 外国語   有 ・ 無 文字・数字教育 有 ・ 無
内容(              ) 内容(              ) 内容(              )
時間外指導    有  ・  無 時間外指導   有  ・  無
( )回/週・月         講師 有・無  ( )回/週・月         講師 有・無 
イレ・洗面OK・NO 園内( )箇所 整理整頓 OK・NO 掲示物・展示ケース内  OK・NO
洗剤・刃物等危険物の取り扱い・置き場所  OK・NO
壊れ物     そのまま    /   修理済み   /    撤去破棄
各クラス指定場所   OK・NO
園外活動   有・無 時間 
  分野(                     ) 専属講師 有  ・  無
移動手段 帰宅・帰園手段  
動植物とのふれあい   植物の育成 ・ 動物の飼育(    ) ・ その他【                】
園だより (    )回/月・年 献立表     有  ・   無
参観   (    )回/ 月 ・ 年・ 自由 ・その他
園児の様子 連絡帳 メール その他
懇談会・個人面接等
親向けプログラム   有  ・  無
購入品 共通  保護者手づくり道具
    個人 
キャラクター  可 ・ 不可
おむつ・トイレトレーニング
見学の感想
説明会 (    )月頃  有り     パンフレット( 有 ・ 無 )    
ホームページ( 有 ・ 無 ) ホームページ http://

こんなところをポイントに見学をしてみてはいかがでしょうか。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

幼稚園・保育園選び(カフェ・コメット)

2009-06-22 05:02:50 | 子育て情報
こんにちは。
KOMETのらんくんママです。
先日,カフェ・コメットで話題にした幼稚園・保育園選び。
講評でしたので,ブログにしてみました。

幼稚園 
 幼児を保育し,適当な環境を与えてその心身の発達を助長すること
保育園
 日々保護者の委託を受けて,保育に欠けるその乳児又は幼児を保育すること

 ***********************************************************************
 幼稚園はプレスクールで,保育園は生活の場,というイメージが湧いてきました。 
 きっと,幼稚園の先生は「先生」で,保育園の先生は「パパやママのような」接し方をしてくれる
のではないかと思いました。

 うーん,まだ抽象的ですね
 ***********************************************************************

幼稚園
 原則として1日4時間が標準。最近では,預かり保育も可。毎学年の教育週数は39週以上。夏休みなどの長期休業あり。
保育園
 原則として1日8時間(延長保育あり)。夏休みなどの長期休業なし
 ***********************************************************************
 あまり深く考えていませんでしたが,これも一つのポイントですよね。 
 休ませることはできますが,休みの園に無理やり行かせることはできません。
 パートであっても働いている場合には,幼稚園の夏休みなどがつらいことになるかもしれませんね。  
 幼稚園には長期休暇がある分,パパやママとゆっくりと過ごす時間を取れるっということですよね。


 もちろん,保育園で夏休みを自主的に取るということも考えられますが。
 幼稚園にするか,保育園にするかは,家族のこれからのライフスタイルにもよりそうですね。
 ***********************************************************************

幼稚園
 給食 任意
保育園
 給食 義務
 ***********************************************************************
 給食の回数も,実は結構大切かもしれません。
 もし,もう一人したに欲しいとすると,いたとすると,下の子の世話をしながら,朝食を作って,
お弁当を作る。
 
 これは,結構大変な作業なきがします。
 もちろん,料理の得意・不得意もあると思いますが,特に,幼稚園は任意で,中には給食はなく,
完全に毎日お弁当もちっと言う「家庭の雰囲気を大切」にしている園もあるようです。
 
愛情を込めたお弁当を持たせてあげたいけど,続かなければ,負担になるだけ。
 自分の体力や家庭環境と給食の範囲も考えたほうがいいことのひとつですね。  ***********************************************************************

幼稚園
 保育時間 4時間(標準)
保育園
 保育時間 8時間(原則)
 **********************************************************************
 幼稚園と保育園の保育時間は,4時間と8時間と,倍も違います。
 幼稚園と保育園の両方を選べる立場にあるとしたら,その保育時間により,パパママの生活
もずいぶん変ってくると思います。

 周りを見ていると,幼稚園はとてもよいのですが,正直に見ていて,あっという間に帰ってきます。
 知り合いのところは,朝8時20分にバスがお迎えにきます。
 それまでに朝食を食べさせ,仕度をし,時にはお弁当を作ってお迎えの場所まで行きます。
 送った後,掃除をして洗濯をして,ちょっと休憩をしているとお昼。
 一人ならいいのですが,下の子がいると,お昼の用意をして,ばたばたしている間に,あっと
いう間に午後2時でお迎えの時間。

 まあ2~3年の短い期間ではありますが,結構忙しくなりそうですね。
 ただし,近年は「預かり保育」という制度が伸張してきていて,幼稚園でも,申し込み制で日ごとや,
月極めなどで18時くらいまで延長して別料金で預かってくれるところもあります。
 上手に活用すると,とても便利そうですね。

 
 **********************************************************************

幼稚園
 先生の数 1学級35人以下に1人を原則
保育園
 先生の数 0歳児3人に1人
      1,2歳児6人に1人
      3歳児20人に1人
      4,5歳児30人に1人
 ***********************************************************************
 こうしてみると,「学校」であり,教えることが主な幼稚園の先生よりも,「生活の場」であり
生活の世話をしなければならない保育園の先生のほうが配置人数が多いことが原則なようですね。

 ただ,あくまでも「原則」なので,園の方針によっては,幼稚園であっても,少人数で見てくださっ
ていたり,今は,「縦割り保育」が増えてきているので,保育園でも年齢以上に先生が多かっ
たりすることもあります。

 これは,実際に園に足を運んで,その園の方針と一緒に見てきたほうがよさそうですね。
基準より多く先生を配置されている園では,きっと,いろいろな教育方針や運営方針が熱心にある
かもしれませんね。

 ***********************************************************************

★幼稚園と保育園は制度・施設の目的は異なります。幼稚園は,小学校や中学校・高校と同じ「学校」で,保育園は児童福祉施設です。
★幼稚園と保育園では,教育課程に違いがあります。
★保育年限が異なっています。一般的に、幼稚園は、3歳児から就学前の幼児を対象としています。保育園では0歳児から就学前の乳幼児を対象としています。
★一日の保育時間も,幼稚園は4時間,保育園は8時間が標準です。ただし,最近では、幼稚園が教育時間の前後に行う「預かり保育」も積極的に進められてきていて,多様な保育ニーズに応えるための取り組みが進められています。
 
 
 現在,幼稚園と保育園の機能を統合する「幼保一元化」に向けた動きが加速しています。「認定子ども園」と呼ばれます。
 (1)親の就労状況にかかわらず、教育・保育を一体的に提供
 (2)子育て相談など地域での子育て支援の実施
 の2要件を満たす施設です。
 現在の認可幼稚園や保育所が連携したり,機能を拡張したりして認定を受けることも,はじめから「認定こども園」として新設することもできます。

 例えば,同じ建物の1階が幼稚園のような3~5歳児対象の幼児教育施設で,2階が0~2歳児を対象とした保育園,などという施設もありえます。この場合,職員のほとんどが,幼稚園教諭か保育士,またはその両方の資格を持つことになります。
 制度上は2つの施設に分かれていますが,子どもの遊びや食事や職員を共用して,一体的な運営を図ることが理想。職員免許は幼稚園教諭と保育士の併有を義務づけないが,0~2歳児は保育士が担当することが望ましいとされています。
 このような施設では,例えば,保育園は午前7時30分から午後6時30分,幼児教育施設は午前9時から午後2時を基準時間とし,いずれも延長保育を設けて,午前7時30分から午後8時30分までの保育に対応できるようにもなります。
 こんな理想的な施設づくりが,現在進行しています。

 こちらも,少し先に幼稚園・保育園を選ぶ方たちには,理想的な情報かもしれませんね。

 さて,施設や機能の違いはなんとなくわかってきましたが,実際に子どもを預けて何が違うのかがまだよくわからない。 
 
幼稚園と保育園の一日の過ごし方の違いはどんなものなのでしょう。


●幼稚園
  9:00  バスまたは保護者同伴による通園
 10:00   みんながそろうまで自由遊び
 10:30  朝の会・リズム遊び,運動
 11:00  主活動(年齢別の活動/絵画制作,工作,リトミック,音楽活動など)
 12:00   昼食(週3回 お弁当持ち)
 13:00  自由遊び
 13:30  絵本の読み聞かせ
 14:00  帰宅(バスまたは保護者同伴)
 半日保育のときは,10時くらいにおやつが出て,主活動をし,お昼前に帰るそうです。

●保育園
  8:00  登園(保護者の送り)混合保育
  9:00  クラス(年齢)別保育(散歩・リズム遊び・水遊び・歌・手遊び)/3歳未満はおやつタイム
  11:30  お昼(給食)
       絵本や紙芝居の読み聞かせ
  13:00  お昼寝
  15:00  着替え・おやつ
  16:00  帰宅(保護者の迎え)

 細かく言うと,いろいろと違いはありそうですが,どのような内容の主活動をするか,や年齢別か縦割り保育かは,その園により幼稚園も保育園も関係なく違いそうですね。
 ただ,いろいろとサイトを拝見させていただいても,主活動に「お散歩」がはいっている保育園が多かった気がします。幼稚園は,工作などの教育活動ですかね。
 保育園は預かり時間が長いので,当然,おやつとお昼寝が入ってきます。

 なんとなく,うーん,こんな感じ・・・というのはつかめたような,つかめないような・・・・。

 とにかく,その園を訪問し,その園の方針を聞いてみることが大切そうですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月の予定

2009-04-15 08:57:37 | イベント情報
ゆうづるの2009年 4月の子育て支援情報です。

無印・・・・当日参加のイベントです。申込み不要。
要予約・・・ゆうづるに電話で予約してね。

 春,4月。出会いと別れの季節ですね。新しいこともできそう。  
  暖かくなったこの頃,お散歩がてら,ゆうづるに遊びにいらっしゃいませんか。
  
7日 火曜日 ゆうづるキッズイベント 趙著の舞う春遊び10:00~
  
      

14日 火曜日 キッズルームゆうづる(青木先生の親子体操) 10:00~   
 おなじみ,大人気の青木先生の親子体操で親も子もリフレッシュ

15日 水曜日  だれでもカフェ コメット 10:00~12:00  
  みんなでお茶をしながらお話しましょう。
 カフェコメットは,子育て支援会議「コメット」のママたちのアイデアで始まりました。誰もが気軽にお茶をしながら,情報交換したり,交流したりのんびりしたり・・・そんな居場所づくりを目指すカフェです。
  参加費 1組100円(コーヒー、紅茶などはフリードリンクです)
   近隣施設の手作りクッキー,パンなどの販売もお楽しみに!!お子様連れでもお気軽にどうぞ(^o^)丿   


21日 火曜日 キッズイベント(動物園へいこう)10:00~
   
24日 金曜日 コメットおしゃべり会 保育つき 10:00~ 

 お茶を飲んだり,お菓子を食べたりしながら,ゆったりとご近所の方同士お話をしませんか。
 地域の中で,いつも元気に楽しく子育てをしたい,こんないべんとがあったらいいな、など、素敵なお話を聞かせてください。参加無料 申し込み 保育のみ 先着20名 ゆうづるまで。




28日 火曜日 キッズルームゆうづる 近隣保育園によるイベント 10:00~
 保育園じゃないのに保育園の遊びができる。保健師さんも来て、子育て相談、身長・体重の測定も行います。
  

5/10日 日曜日  スペシャルサンデー (要予約)13:00~ 
  ぐりとぐらのカステラ作り
  人気の「親子クッキング・お話会」シリーズ。今回は,「ぐりとぐらのかすてら」づくりだよ!つくり方を覚えておうちでもつくろう♪
  パパさん,兄弟などファミリーでの参加大歓迎です!!
  ※当日は12:50までに受付をすませてください。 
  参加費 親子で500円(一人追加につき100円増し)4/13~申し込み






     ☆☆☆☆☆ ゆうづる子育て支援 ☆☆☆☆☆

☆ あそびのひろば「ゆうづルーム」 9:00~17:00 
いつでも気軽に立ち寄れる場所です(子育て情報,イベント情報あります)

☆ 子育て支援者 10:00~12:00 
 毎週金曜日の午前中,子育て支援者の長谷川さんが「ゆうづルーム」にやって来ます。子育てのことなら小さなことから何でも気軽に相談できます。 

*お車での来館はご遠慮ください
鶴見市場地域ケアプラザ・コミュニティハウスゆうづる
TEL 504-1077
FAX 500-6677 担当 どうぜん,村山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月の予定

2008-12-08 08:11:51 | イベント情報
ゆうづるの2008年 12月の子育て支援情報です。

無印・・・・当日参加のイベントです。申込み不要。
要予約・・・ゆうづるに電話で予約してね。

 12月,あっという間に今年も終わりが近づいてきました。
  お坊様も走る12月とはよく言ったもので,この時期は,私もあちらこちらからお声がかかり、ばたばたと街中を子どもと共に走り回っております。
  街中で見かけたら,忙しそうでも声をかけてくださいね。
  今年お世話になった皆様にご挨拶はしたいので。
  
年末年始の休館日  12月29日月曜日~1月3日土曜日

  
2日 火曜日 ゆうづるキッズイベント サンタがゆうづるにやってくる 10:00~
  
      

9日 火曜日 キッズルームゆうづる(青木先生の親子体操) 10:00~   
 おなじみ,大人気の青木先生の親子体操で親も子もリフレッシュ


14日 日曜日  スペシャルサンデー (要予約)13:00~ 
  お菓子の家作り
  人気の「親子クッキング・お話会」シリーズ。今回は,「お菓子の家」づくりだよ!つくり方を覚えておうちでもつくろう♪
  パパさん,兄弟などファミリーでの参加大歓迎です!!
  ※当日は12:50までに受付をすませてください。 
  参加費 未就学児親子で500円(一人追加につき100円増し)11/17~12/9申し込み



16日 火曜日 キッズイベント(クリスマスオールスター)10:00~
   



17日 水曜日  だれでもカフェ コメット 10:00~12:00  
  みんなでお茶をしながらお話しましょう。
 カフェコメットは,子育て支援会議「コメット」のママたちのアイデアで始まりました。誰もが気軽にお茶をしながら,情報交換したり,交流したりのんびりしたり・・・そんな居場所づくりを目指すカフェです。
  参加費 1組100円(コーヒー、紅茶などはフリードリンクです)
   近隣施設の手作りクッキー,パンなどの販売もお楽しみに!!お子様連れでもお気軽にどうぞ(^o^)丿   


23日 火曜日 お部屋開放デー10:00~
   

1/11日 日曜日  スペシャルサンデー (要予約)13:00~ 
  ももたろうのきびだんごをつくろう
  人気の「親子クッキング・お話会」シリーズ。今回は,「ももたろうのきびだんご」づくりだよ!つくり方を覚えておうちでもつくろう♪
  パパさん,兄弟などファミリーでの参加大歓迎です!!
  ※当日は12:50までに受付をすませてください。 
  参加費 親子で500円(一人追加につき100円増し)12/8~1/8申し込み



     ☆☆☆☆☆ ゆうづる子育て支援 ☆☆☆☆☆

☆ あそびのひろば「ゆうづルーム」 9:00~17:00 
いつでも気軽に立ち寄れる場所です(子育て情報,イベント情報あります)

☆ 子育て支援者 10:00~12:00 
 毎週金曜日の午前中,子育て支援者の長谷川さんが「ゆうづルーム」にやって来ます。子育てのことなら小さなことから何でも気軽に相談できます。 

*お車での来館はご遠慮ください
鶴見市場地域ケアプラザ・コミュニティハウスゆうづる
TEL 504-1077
FAX 500-6677 担当 どうぜん,村山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月の予定

2008-11-04 09:46:17 | お知らせ
ゆうづるの2008年 11月の子育て支援情報です。

無印・・・・当日参加のイベントです。申込み不要。
要予約・・・ゆうづるに電話で予約してね。

 11月,だんだん寒い日も増えてきました。体調は崩されていませんか。
  10月のハロウィンも終わり、12月のクリスマスまでひと休止。
  秋の夜長、子どもたちに本でも読んであげようかな。 

今月の休館日  11月16日日曜日
  
4日 火曜日 ゆうづるキッズイベント ふわふわ風船 10:00~
  風船をつかった楽しい遊びがいっぱい♪
  おなじみの健康筋肉体操もお楽しみにね。
      

11日 火曜日 キッズルームゆうづる(青木先生の親子体操) 10:00~   
 おなじみ,大人気の青木先生の親子体操で親も子もリフレッシュ



18日 火曜日 キッズイベント(びりびり新聞紙)10:00~
   新聞紙をびりびりにしてシャワーにしちゃおう♪
   シャワーのあとは、ボールを作ろう!!        



19日 水曜日  だれでもカフェ コメット 10:00~12:00  今回は,12月に向けて「サンタさんに手紙を書こう」です。
手紙を書いたら12月のコメットで素敵なプレゼントがあるかも?
  みんなでお茶をしながらお話しましょう。
 カフェコメットは,子育て支援会議「コメット」のママたちのアイデアで始まりました。誰もが気軽にお茶をしながら,情報交換したり,交流したりのんびりしたり・・・そんな居場所づくりを目指すカフェです。
  参加費 1組100円(コーヒー、紅茶などはフリードリンクです)
   近隣施設の手作りクッキー,パンなどの販売もお楽しみに!!お子様連れでもお気軽にどうぞ(^o^)丿   


21日 金曜日 コメットおしゃべり会♪ 10:00~   申し込み制 
 市場・市場第二子育て支援会議全体交流会
 お茶を飲んだり、お菓子を食べたりしながら、ゆったりとご近所の方同士お話しませんか。地域の中で、いつも元気に楽しく育てしたい「こんなイベントがあったらいいな」などご意見をください。
  別室保育あり。ゆうづる受け付けにて申し込み制。保育先着15名(6ヶ月~4歳)


25日 火曜日 キッズルームゆうづる(保育園による地域子育て支援)10:00~
   保育園の皆さんによるイベントです。
   保育園じゃないのに園の遊びを楽しめる素敵な日です。
   鶴見市場地区の13の保育園が集まります。看護師さん、栄養士さんもいるので、ご相談も受け付けます。


30日 日曜日  スペシャルサンデー (要予約)13:00~ 
  さつまいものスイートポテト
  人気の「親子クッキング・お話会」シリーズ。今回は,「さつまいものスイートポテト」づくりだよ!つくり方を覚えておうちでもつくろう♪
  パパさん,兄弟などファミリーでの参加大歓迎です!!
  ※当日は12:50までに受付をすませてください。 
  参加費 親子で500円(一人追加につき100円増し)11/4~申し込み開始


     ☆☆☆☆☆ ゆうづる子育て支援 ☆☆☆☆☆

☆ あそびのひろば「ゆうづルーム」 9:00~17:00 
いつでも気軽に立ち寄れる場所です(子育て情報,イベント情報あります)

☆ 子育て支援者 10:00~12:00 
 毎週金曜日の午前中,子育て支援者の長谷川さんが「ゆうづルーム」にやって来ます。子育てのことなら小さなことから何でも気軽に相談できます。 

*お車での来館はご遠慮ください
鶴見市場地域ケアプラザ・コミュニティハウスゆうづる
TEL 504-1077
FAX 500-6677 担当 どうぜん,村山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コメットおしゃべり会♪

2008-11-04 00:40:33 | イベント情報
コメットおしゃべり会♪

11月21日 金曜日 コメットおしゃべり会♪ 10:00~   申し込み制 
 市場・市場第二子育て支援会議全体交流会
 お茶を飲んだり、お菓子を食べたりしながら、ゆったりとご近所の方同士お話しませんか。地域の中で、いつも元気に楽しく育てしたい「こんなイベントがあったらいいな」などご意見をください。
  別室保育あり。ゆうづる受け付けにて申し込み制。保育先着15名(6ヶ月~4歳)

ゆうづるの子育て支援は、この交流会を通して、いろいろと発信されていきます。
母子同室でも大丈夫です。
こんなイベントがあると、楽しい。
こんな子育て支援があると便利・・・など、どんどん皆さんのことをお話してください。

ゆうづるでお会いできるのをお待ちしております。

KOMET  鈴木

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月の予定

2008-10-06 09:24:58 | イベント情報
ゆうづるの2008年 10月の子育て支援情報です。

無印・・・・当日参加のイベントです。申込み不要。
要予約・・・ゆうづるに電話で予約してね。

 10月,食欲の秋ですね。
  今夜は栗ご飯にしようかな。焼き茄子もおいしいな。と,食べることばかり。
 いえいえ,スポーツの秋,勉学の秋。秋の夜長をどう過ごしましょう。 

 この時期は,以外に食中毒が多くなります。みなさん,気をつけてくださいね。

 
7日 火曜日 ゆうづるキッズイベント 秋の運動会INゆうづる 10:00~
      

12日 日曜日  スペシャルサンデー (要予約)13:00~ 
  なかよしクッキーを作ろう
  人気の「親子クッキング・お話会」シリーズ。今回は,「なかよしクッキーを作ろう」ごまときな粉と甘納豆のクッキー作りです!つくり方を覚えておうちでもつくろう♪
  パパさん,兄弟などファミリーでの参加大歓迎です!!
  ※当日は12:50までに受付をすませてください。 
  参加費500円
   
14日 火曜日 キッズルームゆうづる(青木先生の親子体操) 10:00~   
 おなじみ,大人気の青木先生の親子体操で親も子もリフレッシュ

15日 水曜日  だれでもカフェ コメット 10:00~12:00  今回は,アクリルたわし作りです。

  みんなでお茶をしながらお話しましょう。
 カフェコメットは,子育て支援会議「コメット」のママたちのアイデアで始まりました。誰もが気軽にお茶をしながら,情報交換したり,交流したりのんびりしたり・・・そんな居場所づくりを目指すカフェです。
  参加費 1組100円(コーヒー、紅茶などはフリードリンクです)
   近隣施設の手作りクッキー,パンなどの販売もお楽しみに!!お子様連れでもお気軽にどうぞ(^o^)丿   

18日 土曜日 ハロウィン かぼちゃランタンづくり 小・中学生の秋の工作教室 ~ジャック・オ・ランタン作り~(申し込み制・ゆうづるにて直接申込み。電話・ファックスも可。先着順) 10:00~
 対象・小学生・中学生  親子可
 参加費 2000円程度(かぼちゃの時価により変動)


21日 火曜日 キッズイベント(キッチンカーニバル)10:00~
        


28日 火曜日 キッズルームゆうづる(保育園によるイベント)10:00~
   保育園の皆さんによるイベントです。
   保育園じゃないのに園の遊びを楽しめる素敵な日です。保健師さんも来て,子育て相談,身長・体重の測定も行います。



     ☆☆☆☆☆ ゆうづる子育て支援 ☆☆☆☆☆

☆ あそびのひろば「ゆうづルーム」 9:00~17:00 
いつでも気軽に立ち寄れる場所です(子育て情報,イベント情報あります)

☆ 子育て支援者 10:00~12:00 
 毎週金曜日の午前中,子育て支援者の長谷川さんが「ゆうづルーム」にやって来ます。子育てのことなら小さなことから何でも気軽に相談できます。 

*お車での来館はご遠慮ください
鶴見市場地域ケアプラザ・コミュニティハウスゆうづる
TEL 504-1077
FAX 500-6677 担当 どうぜん,村山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ~ブログ更新の一時停止について~→復活しました

2008-06-27 08:57:15 | お知らせ
こんにちは。
ブログ担当のらん君ママです。

いつも当ブログをご覧いただき,誠にありがとうございます。

ゆうづる子育て支援のブログを再開しました。
ブログ担当の私個人的な理由でお休みしていたのですが,ようやく復帰となりましたので,今後ともよろしくお願いいたします。

毎月,1~10日までの間に,その月のゆうづる子育て支援の情報を更新いたします。
よろしくお願いします。


2008 10/6
 ブログ担当 らんくんママ



*****************************************************************




みなさまにお知らせがございます。

本日より,当ブログの更新を一時停止させていただきます。
情報発信中に申し訳ございません。

更新停止は3ヶ月ほどの予定です。

どうぞよろしくご了承願います。

2008/06/27

KOMET ブログ担当  らん君ママ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤ちゃんの歯磨き

2008-06-04 06:08:10 | 子育て支援講座
 今日は,6月4日。
 虫歯予防デーということで,赤ちゃんの歯磨きのお話をしてみたいと思います。

 ベビの健診では,歯が4,5本生え始めると,「歯磨きをしてあげてくださいね」と,言われます。皆さんも,言われた経験はありませんか。

 ところが,よく考えてみると,どうやって歯を磨くのか,具体的に教えてもらう機会が意外とありませんでした
 これは,私のいる地区だけのことでしょうか。

 「どうやって歯磨きするか」が話題になり,歯科衛生士さんに歯磨き指導をお願いすることになりました。

 ●歯 4,5本の頃  朝や寝る前,食後にガーゼをぬらして歯を拭いてあげるといいそうです。

 ●それ以上
  お母さんが正座してひざの上に仰向けにしたベビの頭を乗せる姿勢などをとり,ベビの口の内側にママの人差し指を入れて歯がよく見えるように軽くベビの口を引っ張り,歯の根元の汚れを落とすように磨くそうです。歯ブラシの持ち方は,軽く鉛筆もちにし,歯茎を傷つけないようにする。
 
  水や歯磨き粉は,無理に使わなくともよいそうです。すべりをよくするために歯ブラシを水に浸しながらブラッシングしたり,子どもが楽しめるように味つきの歯磨き粉を使うことも効果的な歯磨き習慣をつけるためには必要だそうです。ただ,無理に使う必要はないそうです。
  茶渋などによる着色が余り気になるようならば,研磨剤入りの歯磨き粉を使ってもいいそうですが,赤ちゃんの歯はやわらかいので,歯磨き粉も研磨剤の入っていないもののほうが適切だそうです。

 ●臼歯がそろってきたら  毎日しっかりと歯磨きをするようにしたほうがよいそうです。
  小学校にあがるくらいまでは,なるべく仕上げ磨きをしてあげたほうがよいそうです。幼稚園や保育園に通い始めると虫歯が増える・・・なんて話も耳にします。
  いろいろなものをいただくようになったり,園の方で歯磨き指導をしてくださるので,歯磨きが一見できたように見えて仕上げ磨きをしなくなったり。いろいろ原因はあるようですが,結局のところはまだしっかりと歯磨きができない,ということが大きな原因のようです。
  乳歯だから・・・というのではなく,乳歯の虫歯は,永久歯にも影響を与えます。今のうちにしっかりと歯磨きの習慣をつけておきましょう。




 ●歯のフッ素加工は自治体により補助があったり,保健センターで実施していたりするところもあるようです。これもベビの体によくないor虫歯にしないためには必要と,賛否両論のようですね。

 ●ないて嫌がるから歯磨きをしない,ではなく,ないても,がんばって工夫を重ねて楽しい歯磨きの習慣をつけたほうがいいそうです。
 ★ぬいぐるみなどをつかって,楽しく歯磨きをする
 ★バナナやイチゴ味の歯磨き粉を使う
 ★お友達と一緒に磨く
 ★パパやママ,兄弟が磨くときに一緒に磨く

 ●歯ブラシは,ベビに持たせるようの安全なものと仕上げ磨き用のものがあるそうです。


  ●何で虫歯になるの?
 1 虫歯菌 ・・・ 育児をしている大人からベビに感染する。感染を防ぐためには,大人が使っている食器やスプーンなどはベビと共用しないようにする 
 2 糖 ・・・ 食物のブドウ糖や果糖虫歯菌は糖をエネルギーとして,酸を作り出し,歯の表面のエナメル質を溶かす。ちなみに,キシリトールは虫歯菌の栄養とはならない甘味料。
 3 エナメル質の強度 ・・・ エナメル質の強さには個人差がある。生えたての歯は一般的に石灰化度が低いので虫歯になりやすい。賛否両論あるものの,エナメル質の強化には,乳歯をフッ素加工したり,フッ素入りの歯磨きジェルなどを使用する手もある。

●虫歯予防のポイント
★大人との食器の共有や大人が口をつけた食器やスプーンを子どもの口へ入れることを避ける
★ブラッシングで虫歯菌や汚れを落とす
★糖の入っているものをだらだら食いしない
★フッ素加工などで歯を強くする
ちなみに,1歳代では上の前歯が「目安」となるそうです。ここが一番虫歯になりやすいので,歯垢や歯のにごりの状態などを確認するといいそうです。

●ブラッシングのポイント
★歯ブラシは横に細かく動かす ・・・歯ブラシを横に細かく動かすと,歯垢がよく取れる。歯ブラシを動かす幅は数ミリ程度。動かす幅が長すぎると汚れは落ちにくい。
★前歯の表面の筋に注意 ・・・歯茎と唇をつなぐ小体というスジに歯ブラシがあたると痛いので,しっかりと指で唇を押さえ,歯ブラシを縦にするなどして筋にあたらないように磨く。1歳代では最も虫歯になりやすいゾーンなので重点的に磨く。
★歯の裏は歯ブラシをたてて ・・・歯の裏は,歯ブラシをたてて,書き出すように磨く。細かく掻き出すことで少しくぼんだ部分の歯垢も取り除くことができる。ベビの頬に手を添えると安定して磨きやすくなる。
★奥歯は頬しっかりと指で広げて ・・・歯ブラシを持たないほうの人差し指をベビの口の中に入れ,頬の奥を引っ張り,ほかの指で顔を固定して磨く。



●いやいやの対処例★自分の歯ブラシを持たせる・・・赤ちゃん用の柄の丸い歯ブラシや,のどの奥まで行かない形の歯ブラシがあります。自分ですることで興味を引く。またキャラクター歯ブラシなども効果的。
★パパやママ・兄弟と一緒・・・朝などはみんなで洗面し,歯磨きの気持ちよさを伝える。また,最初のベビが自分で磨いた後,パパやママが磨いてあげたりと,交互にブラッシングをしても。
★みんなで歯磨き・・・お友達と一緒に歯磨きをする。ライバル心や安心感で歯磨きができるかも。
★オーバーアクションで・・・「すごーい」「上手だねぇ」「気持ちいいねぇ」「お口をあけて怪獣さん,がぉーっ,シャカシャカ」「イーっってして,しゃかしゃか」など大げさな誉めたり,話し掛けたりしてブラッシングをあきさせない。
★入浴時に・・・お風呂で話しながら。体や頭を洗うのと同じように「洗う習慣」を。
★歯磨きミュージック・・・替え歌や子ども番組の歯磨きの歌などを歌いながらブラッシング。ベビをのせちゃいます。
★数えて・・・「十数えるまでみがこうね」と,ゆっくり10までかぞえる。
★絵本やぬいぐるみを活用・・・歯磨きをする絵本を読んだり,お気に入りのぬいぐるみを歯磨きして遊んだりします。歯磨きに親しみを持たせて。
★お約束・・・「寝る前は歯磨きね」「パパやママと一緒に歯磨きして寝ようね」「おやつを食べたら磨こうね」など
★シール貼りで目で実感・・・カレンダーに可愛いシールを貼って,歯磨きができた日をアピール。とにかく,誉めよう!

 それでも難しいときには,せめて,食後に口をすすぐ習慣をつけさせたり,キシリトールのタブレットを活用して,徐々に「食後」「寝る前」は口のお手入れをする,習慣をつけていったほうがいいそうです。
 また,唾液の分泌により多少虫歯を防ぐことができるので,しっかり物を噛んで食べる習慣(しっかりかむことにより唾液が分泌されやすくなる)も大切だそうです。


 ちなみに,我が家では,
 9ヶ月くらいから,
 ●パパやママが歯ブラシをするときに,ベビも一緒に洗面所に連れて行き,歯ブラシが気持ちいいことを見せた。
 ●お気に入りのキャラクターの口をあけたぬいぐるみがあったので,ブロックでつくった歯ブラシで,ママがぬいぐるみを歯磨きしたり,ベビにぬいぐるみの歯磨きをさせた。その際,親などが「歯磨きの歌」を歌っていた。
 ちょうど真似をしたくなる時期だったので,気づいたら,「歯磨き」というと,口をイーっとして,指で歯をこすっていました。
 チャンスだと思ったので,1歳くらいから赤ちゃん用の柄の丸い歯ブラシを持たせて,いっしょに歯磨きをするようにしました。
 それから,歌ったりしながら,仕上げ磨きもするようにしました。最近は,バナナ風味の歯磨きジェルにはまり,朝はつけろ,とうるさいです。
 ぶくぶくとうがいができるまでは歯磨き粉はさけ,歯磨きジェルのほうがいいようです。ベビ用の歯磨きジェルは,歯医者さんでも購入することができます。



 賛否両論あるようですが,虫歯になりにくい歯を作るために,フッ素塗布を推奨している方もいらっしゃいます。
 大人用の歯磨き粉の90%以上には,現在,フッ素化合物が含まれています。一応,理論上は,フッ素入りは磨き粉で歯を磨いてぶくぶく口をすすぐと,弱いけれどもフッ素洗口
という状態になり,フッ素により歯を強化するという状態になるそうです。
 子供用には,市販でフッ素塗布材(チューブ入りの歯磨き粉のような透明なジェル)や,フッ素塗布スプレーなどのかたちで販売されています。フッ素濃度は,体に害のないように薄めてあります。
 推奨される基準としては,毎日のフッ素洗口 + 年 2~3回の歯科でのフッ素塗布 などだそうです。
 
 ちなみに,我が家はフッ素塗布の1回を区の歯科衛生週間の無料健診&フッ素塗布に頼っております。


 それから,妊産婦さんは,妊産婦歯科健診を受けることをお勧めします。
 妊娠すると,唾液の成分や量が変わり,虫歯になりやすくなるそうです。
 また,虫歯菌を活発にさせるのは,じつは女性ホルモンです。妊娠中はバシバシ女性ホルモンが出ているので,余計に虫歯になりやすいようですね。
 

 歯科衛生士さん,ありがとうございました。m(_ _)m

                        文責 気まぐれママ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェコメット番外編~幼稚園・保育園座談会~パート1

2008-05-31 06:33:44 | イベント紹介
5/30,カフェコメットの番外編として,幼稚園・保育園についての座談会を催しました。

午後から雨の予定のはずが,朝からの雨降り。足元の悪い中,ご参加いただきました方,ありがとうございました。

まずは,幼稚園・保育園の違い についてです。

幼稚園 
 幼児を保育し,適当な環境を与えてその心身の発達を助長すること
保育園
 日々保護者の委託を受けて,保育に欠けるその乳児又は幼児を保育すること

 ***********************************************************************
 幼稚園はプレスクールで,保育園は生活の場,というイメージが湧いてきました。 
 きっと,幼稚園の先生は「先生」で,保育園の先生は「パパやママのような」接し方をしてくれる
のではないかと思いました。

 うーん,まだ抽象的ですね
 ***********************************************************************

幼稚園
 原則として1日4時間が標準。最近では,預かり保育も可。毎学年の教育週数は39週以上。夏休みなどの長期休業あり。
保育園
 原則として1日8時間(延長保育あり)。夏休みなどの長期休業なし
 ***********************************************************************
 あまり深く考えていませんでしたが,これも一つのポイントですよね。 
 休ませることはできますが,休みの園に無理やり行かせることはできません。
 パートであっても働いている場合には,幼稚園の夏休みなどがつらいことになるかもしれませんね。  
 幼稚園には長期休暇がある分,パパやママとゆっくりと過ごす時間を取れるっということですよね。


 もちろん,保育園で夏休みを自主的に取るということも考えられますが。
 幼稚園にするか,保育園にするかは,家族のこれからのライフスタイルにもよりそうですね。
 ***********************************************************************

幼稚園
 給食 任意
保育園
 給食 義務
 ***********************************************************************
 給食の回数も,実は結構大切かもしれません。
 もし,もう一人したに欲しいとすると,いたとすると,下の子の世話をしながら,朝食を作って,
お弁当を作る。
 
 これは,結構大変な作業なきがします。
 もちろん,料理の得意・不得意もあると思いますが,特に,幼稚園は任意で,中には給食はなく,
完全に毎日お弁当もちっと言う「家庭の雰囲気を大切」にしている園もあるようです。
 
愛情を込めたお弁当を持たせてあげたいけど,続かなければ,負担になるだけ。
 自分の体力や家庭環境と給食の範囲も考えたほうがいいことのひとつですね。  ***********************************************************************

幼稚園
 保育時間 4時間(標準)
保育園
 保育時間 8時間(原則)
 **********************************************************************
 幼稚園と保育園の保育時間は,4時間と8時間と,倍も違います。
 幼稚園と保育園の両方を選べる立場にあるとしたら,その保育時間により,パパママの生活
もずいぶん変ってくると思います。

 周りを見ていると,幼稚園はとてもよいのですが,正直に見ていて,あっという間に帰ってきます。
 知り合いのところは,朝8時20分にバスがお迎えにきます。
 それまでに朝食を食べさせ,仕度をし,時にはお弁当を作ってお迎えの場所まで行きます。
 送った後,掃除をして洗濯をして,ちょっと休憩をしているとお昼。
 一人ならいいのですが,下の子がいると,お昼の用意をして,ばたばたしている間に,あっと
いう間に午後2時でお迎えの時間。

 まあ2~3年の短い期間ではありますが,結構忙しくなりそうですね。
 ただし,近年は「預かり保育」という制度が伸張してきていて,幼稚園でも,申し込み制で日ごとや,
月極めなどで18時くらいまで延長して別料金で預かってくれるところもあります。
 上手に活用すると,とても便利そうですね。

 
 **********************************************************************

幼稚園
 先生の数 1学級35人以下に1人を原則
保育園
 先生の数 0歳児3人に1人
      1,2歳児6人に1人
      3歳児20人に1人
      4,5歳児30人に1人
 ***********************************************************************
 こうしてみると,「学校」であり,教えることが主な幼稚園の先生よりも,「生活の場」であり
生活の世話をしなければならない保育園の先生のほうが配置人数が多いことが原則なようですね。

 ただ,あくまでも「原則」なので,園の方針によっては,幼稚園であっても,少人数で見てくださっ
ていたり,今は,「縦割り保育」が増えてきているので,保育園でも年齢以上に先生が多かっ
たりすることもあります。

 これは,実際に園に足を運んで,その園の方針と一緒に見てきたほうがよさそうですね。
基準より多く先生を配置されている園では,きっと,いろいろな教育方針や運営方針が熱心にある
かもしれませんね。

 ***********************************************************************

★幼稚園と保育園は制度・施設の目的は異なります。幼稚園は,小学校や中学校・高校と同じ「学校」で,保育園は児童福祉施設です。
★幼稚園と保育園では,教育課程に違いがあります。
★保育年限が異なっています。一般的に、幼稚園は、3歳児から就学前の幼児を対象としています。保育園では0歳児から就学前の乳幼児を対象としています。
★一日の保育時間も,幼稚園は4時間,保育園は8時間が標準です。ただし,最近では、幼稚園が教育時間の前後に行う「預かり保育」も積極的に進められてきていて,多様な保育ニーズに応えるための取り組みが進められています。
 
 

 現在,幼稚園と保育園の機能を統合する「幼保一元化」に向けた動きが加速しています。今年から本格的に導入されました。「認定子ども園」と呼ばれます。
 (1)親の就労状況にかかわらず、教育・保育を一体的に提供
 (2)子育て相談など地域での子育て支援の実施
 の2要件を満たす施設です。
 現在の認可幼稚園や保育所が連携したり,機能を拡張したりして認定を受けることも,はじめから「認定こども園」として新設することもできます。

 例えば,同じ建物の1階が幼稚園のような3~5歳児対象の幼児教育施設で,2階が0~2歳児を対象とした保育園,などという施設もありえます。この場合,職員のほとんどが,幼稚園教諭か保育士,またはその両方の資格を持つことになります。
 制度上は2つの施設に分かれていますが,子どもの遊びや食事や職員を共用して,一体的な運営を図ることが理想。職員免許は幼稚園教諭と保育士の併有を義務づけないが,0~2歳児は保育士が担当することが望ましいとされています。
 このような施設では,例えば,保育園は午前7時30分から午後6時30分,幼児教育施設は午前9時から午後2時を基準時間とし,いずれも延長保育を設けて,午前7時30分から午後8時30分までの保育に対応できるようにもなります。
 こんな理想的な施設づくりが,現在進行しています。

 こちらも,少し先に幼稚園・保育園を選ぶ方たちには,理想的な情報かもしれませんね。

 さて,施設や機能の違いはなんとなくわかってきましたが,実際に子どもを預けて何が違うのかがまだよくわからない。 
 パート2は,幼稚園と保育園の一日の過ごし方の違いについて,幼稚園・保育園の探し方についてです。

                      文責 らんくんママ & 気まぐれママ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加