トルクメニスタンに住んでます。

トルクメニスタンの首都アシガバート(Aşgabat/Ashgabat)での暮らしを綴ります。

タクシードライバー

2017-07-26 20:25:45 | 日記
毎日白タクで通勤するようになってわかってきたことがあります。
どうやら、これを生業またはアルバイトにしている人がいるようだということです。
というのも、私を下ろした後、Uターンしてもと来た道を戻るドライバーに何度か遭遇したからです。
そもそも、普通なら仕事をしている時間に、“勤務中”には見えない服装で街を走っていることからして不思議と言えば不思議なのでした。

この間乗せてくれた若い男性は、降りる時までずーっと、ロシア語で陽気に喋り続けてました。
身振り手振りから「暑い?今エアコン入れたよ、ほら、涼しいだろ?」とか、「音楽聞きたい?ほら、ボリューム上げたよ。」みたいなことを話していたと思うのですが、全く理解できていない私のことなどおかまいなしに、手を緩めることなくマシンガンを炸裂させていました。
コミュ力、高いのか低いのか。

さらに、私の発音が悪かったのか彼の早とちりか、行先を間違えて途中で引き返す羽目に。
「ソーリー」と言う私に、「マイ・プロブレム!」と笑顔で答えていたにも関わらず、降りる時にはちゃっかり料金を上乗せして請求されました。
「マイ・プロブレム」は、「僕、困っちゃうよ」の意味だったのでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソーシャル・ネットワーク② | トップ | 知りすぎていた男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。