つりやまブログ

つり具やまだのブログです。
ルアー等の入荷情報、新製品情報、
釣行記を掲載します。

お客様の釣行記です。

2016-12-07 23:10:15 | 釣行記
F様のヒラメ釣り。

12月4日(日)、
御宿岩和田港の太平丸が初ヒラメに出船するので、
自分も今シーズン初ヒラメ釣りに行った。

太平丸のヒラメ釣りは久々。

左舷側が空いていたので、
左舷の胴の間(キャビン横)でタックルを準備する。

外房のヒラメは根がキツイから探見丸は必須!

出船前に大船長と話していたら、
今年は水温がまだ高くて
イワシの群れが来ていない。

だからそれを追ってのヒラメも
来ていないと言う(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

元々の居付きを狙って行く様子。

5時30分に出船し、6時過ぎに釣り開始。

船長に確認してあるので、
今回は最初からLTタックルで勝負!

久々に活きイワシを付けて
仕掛けを水底に落としていく。

イワシくんごめん、
しっかり喰われて来てね(>人<)

探見丸を見ると、
いつものような険しい根ではなく、
割と平坦な地形。

多少水深が変化するだけで、
以前乗船した時のように急な根のせり出しや
落ち込みはなかったので釣り易かったが、
ヒラメからのコンタクトも無かった(>_<)

ある程度流してもアタリが無いので移動の繰り返し。

水深は10~27mくらいのポイントを行ったりきたり。

途中、いいアタリがあり、
ガクンガクンと3回くらい引き込んでから
竿を上げると今日一番の重み。

竿が満月になりグングンと凄い引きで、
ズルズルとドラグが出て行き、
全然巻き取れないΣ(・ω・ノ)ノ!

やっちまった、
これはヒラメじゃなくサメだ(>_<)

反対舷の船尾に向かって走り出し、
反対舷の人を巻き込んでオマツリ騒ぎ(>_<)

少しして船底に擦られて
ラインブレイクε=( ̄。 ̄;A フゥ…

巻き込んだみなさんごめんなさいm(__)m

仕掛けを取り替えて、
戦線復帰するも相変わらず沈黙状態。

11時を廻って今日はもうダメかな~~と
諦めた頃にアタリが(-_☆)

数回の引き込みを待って、
フッキングに成功(*^^)v

でも途中まで巻き上げたら急に走り出した(?_?)

もしかしてイナダ?と思っていたら、
水面に現れたのはやっぱりイナダ(^^;)



船長がネットですくってくれたけど、
ヒラメ釣りでイナダ釣ったの初めてだった。

その直後、11時30分頃に沖上りとなった。

当日は潮が濁っている上に流れが悪く、
ヒラメの活性も低く、4回ほどアタリがあったが
ヒットに至らなかった。

ビックリして早合わせをしてしまったのもあるが、
大船長も竿を出していたが
やはりイワシに噛み跡が付いた状態で終わることも多く、
食い込みが浅いかサイズが小さいと言っていた。

船中の釣果はヒラメ0~3枚、
自分の釣果はヒラメ0枚にイナダ1匹のみ(T△T)

10人乗って、ヒラメを釣った人は3人、
ほとんどがソゲだったようだ。

イナダは船に置いて来たので、
久々のクーラー空っぽの丸坊主(T△T)

今シーズンの初ヒラメでデコってしまったので、
次回は鹿島にチャレンジしようかなあ~(;一_一)

当日は割りと暖かかったので助かったが、
これから冬本番になったら寒くて
出撃する気力が無くなっていくんだろうなあ~~(^_^;)



<タックル>
ロッド:ダイワ・スリルゲーム7:3 MH 225
リール:シマノ・カルカッタ・コンクエスト200HG
ライン:PE1号
リーダー:フロロ5号

サメによるラインブレイク後は
リール:シマノ・カルカッタ・コンクエスト300HG
ライン:PE2号
リーダー:フロロ10号


<仕掛け(自作)>
仕掛け:幹糸フロロ5号(50cm)
捨て糸ナイロン4号(50cm)
ハリス5号(90cm)
ハリ:親 チヌ針(白) 8号
  孫 トレブル♯8
オモリ:50号



『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャパンフィッシングショー2... | トップ | パニクラDR 頭文字Gカラーが... »
最近の画像もっと見る