つりやまブログ

つり具やまだのブログです。
ルアー等の入荷情報、新製品情報、
釣行記を掲載します。

F様のヤリイカ釣行(鹿島港、KFB清栄丸)。

2017-05-05 14:02:36 | 釣行記
お客様の釣行記です。

F様のヤリイカ釣行(鹿島港、KFB清栄丸)。

5月3日(土)、鹿島のKFB清栄丸へ
ヤリイカ狙いで釣行。

自分は右舷のオオドモの手前に
釣り座を構える。

お客さん15人を乗せ、
5時頃に出船。

ポイント到着までキャビンで横になる。

6時過ぎにスロットルが緩み、
デッキに出て行くと予報通り風は弱く、
ベタ凪に近い状態(*^_^*)

周りには25隻くらい釣り船がいた(@_@;)

船長から「準備して下さい」と
アナウンスがあり、
自分は7本ツノ仕掛けをセット。

スタートのアナウンスと共に
オモリを投げる
ヽ( ^^)〆~~~~~~~~~~ オリャ~!!

水深は110mちょい。

自分は無事に着底し、
周りでもみな着底していたので
サバは居ないようだ。

着ノリを期待したが見事空振り。

5mくらい誘っても反応がないので、
一旦20mくらい巻き上げて、
再度落としてみる。

暫くその方法を繰り返していると、
クンクンと竿先にアタリが(-_☆)

追い乗りを期待して少し手巻きした後に
巻き上げスイッチオン。

上がったのは25cmくらいの
ヤリイカ1ハイだけだったが、
一流し目で釣れたので一安心(*^_^*)

左隣りの方も同時に同じサイズを
1ハイ釣り上げた。

その後も流しかえる度に
ポツリポツリと上がったが、
自分には多点掛けはなく、
あっても2ハイのみが多かった(T△T)

7時45分くらいに船長が
「底にいい反応が出てきたよ」と言った直後に
グンと竿先にアタリがあり、
少し手巻きしてるとグングンと
アタリが強くなったので
竿を聞き上げるとメチャ重い(-_☆)

電動スイッチを入れ、
慎重に巻き上げて来ると、
いいサイズのヤリイカ4点掛け\(^o^)/

周りも皆ヤリイカを取り込んでいる。



いい群れが通過したようで、
船上が急に元気になった。

暫くするとまた地味な展開になったが、
流しかえる度にヤリイカはポツポツと
取り込まれた。

自分も2点掛けや3点掛けがあった。

やはり毎回1投目の着底後が圧倒的に確立が高く、
そこで乗らないと苦戦を強いられた(>_<)

中盤くらいから予報に反して風が強くなり、
波も高くなり、釣りにくくなった(>_<)

徐々にヤリイカの活性も下がり、
終盤は自分も周りも盛り上がる事なく
11時30分の沖上がりを迎えた。

自分の釣果は25ハイ、
サイズはパラソル級が多く、
1/3ほどメスが混じった。

竿頭の方は36ハイ。

当日はずっと110m付近を流していた。

今年は鹿島のヤリイカが
ロングランで好調なため、
またチャレンジしたいと思う。



<タックル>
ロッド:シマノLIGHTGAME CI4 Type82 H190
リール:シマノフォースマスター1000
ライン:PE3号
オモリ:120号
仕掛け:7本ツノ(自作)
    6本ツノ(自作)

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアストレブルダガーが入荷... | トップ | トップダブルが入荷しました。 »
最近の画像もっと見る