つりやまブログ

つり具やまだのブログです。
ルアー等の入荷情報、新製品情報、
釣行記を掲載します。

F様のヤリイカ釣行。

2017-04-18 21:43:41 | 釣行記
お客様の釣行記です。

F様のヤリイカ釣行。

4月16日(日)、
御宿岩和田港の太平丸へ
ヤリイカ狙いで釣行。

4時前に港に到着し、
船にクーラーを置きに行くと
意外にも右舷のミヨシが空いてたので
クーラーを置く。

5分くらいしたら船長が来て、
船に明かりが点き、
エンジンがかかる。

ヤリイカの近況はパッとしないので、
お客さんは少なめの7人。

左舷のミヨシに見覚えのある投入器があり、
以前に何度かお会いしたことある方だったので
ご挨拶(*^_^*)

準備ができたら4時20分くらいに出船。

小港沖まで1時間以上走るだろうから
キャビンに入って横になり仮眠(-_-)zzz

1時間くらいしてスロットルが緩み、
船長から「準備して~」のアナウンス。

時計を見ると5時45分くらい。

キャビンから出て仕掛けの準備をする。

予報通り風が弱く、
波も穏やかで絶好のイカ日和(*^_^*)

近況ではサバの猛攻が凄くて
釣りにくいと聞いていたので、
シンプルに11cm 5本ツノ仕掛けをセット。

船長の合図でみんな一斉に仕掛けを投入
ヽ( ^^)〆~~~~~~~~~~ オリャ~!!

いつものようにカウンターを見ながら
心の中でGO、GO、GO~~~!と叫ぶ。

サバに捕まることなく無事に着底
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

水深は190mくらい。

着ノリを期待したが見事に空振り(>_<)

シャクッては落としを繰り返し、
アタリかな(?_?)と思ったので巻き上げて見ると、
20cmくらいのヤリイカが1ハイ付いていた(*^_^*)

1ハイだけど1投目から釣れたので一安心。

さらに続け~~と仕掛けを再投入
ヽ( ^^)〆~~~~~~~~~~ ドリャ~!!

無事に着底するもアタリナッシング(T△T)

暫くして移動。

最初の流しでは数人がヤリイカを揚げたようだが、
みな似たようなサイズだった。

次の流しでは投入した仕掛けが
すぐに止まってしまった(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

竿先がブルブルガクガクと
景気よくオジギをしている(>_<)

巻き上げてくると25cmくらいのサバと
20cmちょいのウルメイワシが掛かっていたので、
ウルメイワシ1匹をオケにキープ。

暫くは投入してもサバのカーテンに捕まり、
上がってきたサバを海に逃がして、
曲がったツノを直す事の繰り返し(^_^;)

その流しでは自分の仕掛けは
着底することは無かったヾ( ̄o ̄;)オイオイ

その後もサバに捕まることがあったが、
無事に着底してもヤリイカのノリは超~~渋く、
空振りの流しばかり(>_<)

途中から風が強くなり、
船の揺れも大きくなり釣りにくくなってきた。

11cmツノの仕掛けを交換して、
色や配色を変えることで好転を狙ったが、
特に目立った効果ナシ(T△T)

サバに捕まらないのはいいけど、
ヤリイカも釣れない(>_<)

全く持ってお手上げ状態のまま
11時過ぎに沖上がりとなった。

自分の釣果は
ヤリイカ6ハイ(20~25cm)&ウルメイワシ1匹、
顔見知りの方も同じような釣果で、
今日はシブかったね~~と苦笑い(^_^;)

竿頭の方は15ハイだった。

片付けをした後はいつも通り帰港まで爆睡(-_-)zzz

帰港後は船宿でお昼ご飯をご馳走になり、
お腹一杯で帰路に着いたのだった(o^-‘)b

この時期の御宿からの帰り道は
桜(かろうじて残ってた)&菜の花が
咲いていてキレイです。

今回も残念な釣果だったが、
久しぶりの御宿&沖釣りは楽しかった~~~(*^_^*)

去年に続いて今年も外房のヤリイカは
パッとしないみたい(T△T)

次回はクーラーの中がもう少し賑やかになることと
パラソル級が釣れるのを願うばかり(>人<)

でも、もうじきシーズン終了だから、
あと1回行けるかどうかだろうなぁ~~~(?_?)


<タックル>
ロッド:シマノLIGHTGAME CI4 Type82 H190
リール:シマノフォースマスター1000
ライン:PE3号
オモリ:150号
仕掛け:5本ツノ(11cm)
       ↓
    7本ツノ(11cm)
       ↓
    5本ツノ(11cm)

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Y様のフライフィッシング(芦... | トップ | デカダンスフィーのラトル&... »
最近の画像もっと見る