つりやまブログ

つり具やまだのブログです。
ルアー等の入荷情報、新製品情報、
釣行記を掲載します。

お客様の釣行記です。

2016-09-18 16:00:55 | 釣行記
F様のアジ釣り。

9月17日(土)、知り合いと浦安橋にある
「須原屋」さんからビシアジ釣りに初挑戦!

6時に受付を済ませ、自分は左舷オオドモ、
知り合いは隣に、と言っても人数が少なかったので
お互いの間隔は広くとれた。

普段イカ釣りに使っている電動タックルをそのまま持ち込み、
ビシカゴ130号&天秤セットはレンタル。

知り合いも自分もビシアジ釣りは初めてなので、
出船前に船長からレクチャーしてもらう。

7時過ぎに出船し、ポイントの観音崎沖まで行程約1時間30分。

8時30分より釣り開始。

イワシミンチの入ったバケツにビシカゴを置いて、
カゴの中にコマセを詰める。

仕掛けは2本バリでアカタンを付けて、
記念すべき第1投(目の前にポチャッ)!

水深は40mw(゜o゜)w

意外にも浅い(^_^;)

潮の流れが速く、水深以上にラインが出て行くが、
底に着いたら2m巻き上げてコマセを撒いて待つ!

が、何も反応ナッシング(>_<)

周りも全然ダメ。

暫くして左舷ミヨシの方がいいサイズのアジを釣り上げ、
これは周りにアジ軍団が来たか?と思ったが、
我々は蚊帳の外(T△T)

30分くらいして少し移動し、
丹念に魚探をかけて探し廻る事数分、
「じゃ~初めて下さい」の合図で皆再投入。

すると周りでポツポツと釣れ出し、
知り合いも30cmくらいのアジをゲット。

アジは口が弱いと言うのでタモアミが1人1人に用意されていて、
ヤバイと思った時はそれですくうらしい。

自分にもやっとアタリが来て、電動リールをスイッチオン!

ビシカゴが130号なので重い(>_<)

時折、グングンといい引きを見せるアジ。

やはり30cmくらいの立派なアジ\(^o^)/

ビシカゴをコマセバケツに入れて、仕掛けを手繰り寄せ、
抜き上げようとしたら口切れしてサヨウナラ( ̄□ ̄;)
ガックリ orz

気を取り直して再投入し、すぐにでは無いがヒットしたので、
今回はネットですくい、30cmクラスのアジをゲット。

頭の中では半身は刺身、
もう半身はアジフライになっていた
(´0ノ`*)オォ~ッホッホッホッ

その後はず~~~っと流しっぱなしで、
15~30cmクラスのアジが飽きない程度に釣れ続けた。

でも、アタリがあってハリ掛かりしてもすぐにバレたり、
巻き上げ途中で口キレでバレたり、船べりで上げる時に
バレたりと、不慣れだからバラシも多発ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

13時頃に潮が動かなくなり、アタリが遠のいたので
20分くらい走って違うポイントに移動。

今度は水深27~25mくらいの浅場。

開始早々にアタリがあるが、上がってきたのは10~15cmのアジ(^_^;)

そのポイントでは全部そのサイズで、
さっきまでのポイントのような良型は混じらなかった。

14時に沖上りとなったが、
自分の釣果はアジ27匹(大半が20~35cm)、マサバ1匹(40cm)、
知り合いはアジ40匹くらい釣り上げていた。

今回、初めて電動リールで魚釣りに行ったが、
やはり魚は手巻きで釣るのがいいなと思った(^_^;)

晩御飯はアジの刺身やアジフライにしたが、
噂通りアジフライはフワッフワでメチャ美味かった~~O(≧∇≦)O

家族も喜んでアジフライを食べていたよ(o^-')b
こんなに美味しいならまた釣りに行ってみたいけど、
タックルがコマセで汚れるから、
次回はレンタルしようかな~(;一_一)

<タックル>
ロッド:ダイワ・先鋭剣崎AR120-200
リール:シマノ・フォースマスター3000
PE:4号
仕掛け:ビシカゴ130号&天秤(レンタル)
    misakiアジ仕掛け2本バリ(船宿で購入)

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリプルインパクト(シマノ... | トップ | お客様の釣行記です。 »
最近の画像もっと見る