ダルビッシュがサイヤング賞を取るまで

2017年の開幕前に期待度が高い

沢村賞、バッキーとジョンソンの成績比較

2016-10-25 06:12:39 | 野球

以前は、完投してこそ投手という意識があり、また中6日という概念もなし。

 1964年 バッキー   46試合 24完投 29勝 .763 353.1回 200三振 1.89

 2016年 ジョンソン  26試合  5完投  15勝 .682 180.1回 141三振 2.15

 

沢村賞は、当初はセリーグの投手のみが対象だった。

「雨、雨、権藤、雨、権藤」の、権藤は1年目に沢村賞を獲得。

 1961年 権藤     69試合 32完投 35勝 .648 429.1回 310三振 1.70

1年で2~3年分の酷使すれば、ダメになるのは時間の問題。実際、権藤は2年で終わった。

 1962年 権藤     61試合 23完投 30勝 .638 362.1回 212三振 2.33

 1963年 権藤     45試合   9完投 10勝 .455   220.0回  88三振 3.83

 1964年 権藤     26試合   3完投   6勝 .353 105.1回  47三振   4.19

 

 1968年 権藤      9試合  0完投   1勝 .500  18.1回 10三振 10.80

通算成績は、82勝60敗 2.69と、100勝もできなかった。新人王、最多勝2回。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沢村賞は、ジョンソン | トップ | 日本野球のエースナンバーは1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事