ダルビッシュがサイヤング賞を取るまで

2017年の開幕前に期待度が高い

昔は強かったが、今は藤井四段には勝てない棋士

2017-06-18 20:15:39 | 将棋

私の将棋の棋力は、中学3年の時の5級がピーク。

今は5級のソフトと対戦しているが、10連敗以上で負けっぱなしと弱すぎて情けない。

藤井の棋譜を見ると、コンピューターが指しているような手がある。

プロ棋士にも予測できない手を指すのが藤井の強さの秘訣。

前置きが長すぎて、眠くなってきた。

今は藤井四段に勝てない棋士。

 加藤九段  相変わらずの無駄な解説が多いが、最初の対局で完敗。

 谷川九段  会長を辞めて将棋に専念しても、今の実力差は大きい。

 森内九段  衰えが早すぎる。

 

A級の棋士でも互角以上に戦うことができる棋士は限られている。

 佐藤天名人

 羽生三冠

 渡辺竜王

 豊島八段

 稲葉八段

ここまでの棋士は藤井と言えども、勝つのが簡単ではない。

B級1組以下の棋士はどうだろう。

 斎藤七段  棋聖戦タイトル初挑戦

 菅井七段  王位戦タイトル初挑戦

 糸谷八段  元竜王、大学院生、デブ

 山崎、阿久津、松尾、木村、橋本 -- 藤井がやや有利

 郷田、丸山 - もう藤井には勝てないだろう

B級2組以下 - 思いつく棋士

 永瀬、中村太、佐々木勇、千田、澤田、近藤誠、阿部(2人いる)、村山、宮田(詰将棋)、青嶋あたり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10下がっても、安倍内閣の... | トップ | 8月31日、日本はオーストラリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事