ダルビッシュがサイヤング賞を取るまで

2017年の開幕前に期待度が高い

ヤンキース、一桁の背番号は全て永久欠番に0

2017-05-15 03:56:58 | MLB

ジーターの2番が永久欠番になった。

http://www.espn.com/mlb/story/_/id/19349974/zero-single-digit-numbers-bronx-actually-there-one-left

0番(ゼロ)があるが、ヤンキースの115年の歴史で誰もつけていない。

9人の選手は次の通り。

 1番 Billy Martin

 2番 Derek Jeter

 3番 Babe Ruth

 4番 Lou Gehrig

 5番 Joe DiMaggio

 6番 Joe Torre

 7番 Mickey Mantle

 8番 Bill Dickey、Yogi Berra

 9番 Roger Maris

8番は2人の選手がいる。

二桁の永久欠番も13もある。

 10番 Phil Rizzuto

 15番 Thurman Munson

 16番 Whitey Ford

 20番 Jorge Posada

 23番 Don Mattingly

 32番 Elston Howard

 37番 Casey Stengel(Manager)

 42番 Mariano Rivera、Jackie Robinson(league-wide)

 44番 Reggie Jackson

 46番 Andy Pettitte

 49番 Ron Guidry

 51番 Bernie Williams

 

どう見ても多すぎる。ポサダやペテット、ウィリアムズには永久欠番の価値はないと思う。

個人的には、永久欠番に該当する選手は10人もいない。

私が、永久欠番の価値があると思う選手。優先順。

 3番 ベーブ・ルース

 4番 ルー・ゲーリッグ

 7番 ミッキー・マントル

 2番 デレック・ジーター

 5番 ジョー・ディマジオ

 42番 マリアノ・リベラ

 

この程度で十分だと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽ければ軽いほど体調が良い | トップ | 巨人の永久欠番は6人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む