ダルビッシュがサイヤング賞を取るまで

2017年の開幕前に期待度が高い

アメリカではワールドシリーズで盛り上がっている

2016-10-31 03:53:15 | MLB

25年ぶりの広島と10年ぶりの日ハムの戦いとは違い、歴史がある。

カブスが勝てば、1908年以来100年ぶりのワールドチャンピオン、インディアンズが勝てば1948年ぶりと52年ぶり。

http://www.cbssports.com/mlb/news/the-cubs-now-need-one-of-the-most-dramatic-comebacks-in-world-series-history/

インディアンズはまだしも、1908年に生きていたカブスファンがいるのか? いたとしても覚えているのか?

インディアンズ 3勝1敗 カブス

 10月30日(日  第5戦 カブスーインディアンズ

 10月31日(月)   移動日(インディアンズの優勝が決まっていない場合)

 11月 1日(火) 第6戦 インディアンズ - カブス(インディアンズの優勝が決まっていない場合)

 11月 2日(水) 第7戦 インディアンズ - カブス(インディアンズの優勝が決まっていない場合)

 

インディアンズが3勝1敗と2ポイントリード。

テニスで言えば、最終セットのゲームカウントが5-3で、カブスのサーブよりもインディアンズが有利な状況。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミラー、ポストシーズンで初... | トップ | カブスの優勝確率、単純計算... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む