羽生三冠、稲葉八段と連続2局対戦

2016-10-16 05:20:00 | 将棋

10月21日(金) AO戦本戦 準々決勝

10月24日(月) A級順位戦 4回戦

 

稲葉八段とは初の対局だが、連続して対戦とは面白い対局日程となった。

 

始めての対戦には負ける確率が高いと印象あり。

最初の5局の対戦結果 〇=羽生の勝ち、●=羽生の負け

初対戦から5局で2敗以上している主な棋士

 永瀬六段 ●●●●〇 1勝4敗  棋聖戦防衛

 藤井九段 ●〇●●● 1勝4敗  羽生世代

 

 広瀬八段 ●●●〇〇 2勝3敗  A級

 島九段 〇●●〇● 2勝3敗   島研 元A級  

 

 豊島七段 ●●〇〇〇 3勝2敗 B級1組

 井上九段 ●●〇〇〇 3勝2敗 元A級

 佐藤康九段 ●〇●〇〇 3勝2敗 羽生世代 A級棋士

 深浦九段 〇●●〇〇 3勝2敗  A級棋士

 森下九段 〇●●〇〇 3勝2敗 元A級

 木村八段 〇●〇〇● 3勝2敗 王位戦防衛 元A級

 渡辺竜王 〇〇●●〇 3勝2敗 竜王 A級

 佐藤天名人 〇〇●〇● 3勝2敗 名人失冠

 糸谷八段 〇〇●〇● 3勝2敗 王座戦防衛

 

田中寅九段は省略。

 

稲葉は羽生が2連敗してもおかしくないほどの実力者だと思う。初のA級で3連勝中。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日ハム、今日の先発投手は誰か? | トップ | 羽生三冠、7連勝中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む