トミーの釣行記

フカセ釣りバカな高校生アングラーの日常と釣行の様子をアップしてます\(^^)/

雨の磯でenjoy

2016-11-02 19:55:33 | 日記
こんばんは




たまたまタイミングが昨日と重なりましたが、イボの治療から帰宅するとピースザムービーがアップロードされておりました。





こちらから。
https://youtu.be/XVfsS29Myss">








大雨の中での釣りは我々ドM釣り師からしたら朝飯前でありますね(≧∇≦)







ピースは年間250日も海にいる訳ですから全く気にしないでしょうね。






今回この動画のなかで学べたことがあります。

グレの活性が高すぎてもアタリが出ずにハリ掛かりしないということと、きちんとキーパーオーバーを確実に拾うならば浅いグレの層からタナと距離をズラして釣ることですね。




当たり前のことではありますが、実際に目の前に無数のエサ取りと果てしない数の手の平サイズのグレがいる時には見えないこともあるんです。





この画像のように真剣にグレのアタリを拾うならばウキ下40cmの仕掛けで投入から2秒でアタリという釣りも有り得てしまうんです。




仰せの通り、釣りはリズムが肝心です。


マキエの沈下と仕掛けの馴染み、グレが浮いてくるタイミング、エサ取りの行動などタイミングの重要性は小生の浅い経験上であれ大きなものであると体感しております。




リズムはアップテンポでも、一連の動作は「おざなり」にならないように気を配りながら釣りに臨みます。






ちなみに飯を忘れたピース御一行は釣ったイカを捌いて食べていました(^^)



ルアーケースの上で食すのは大変面白いですね。
釣ってすぐに食すのも魅力ありますから少し惹かれます。




大会では楽しむくらいの余裕で、プライベートでは目一杯楽しむ姿勢で磯に繰り出したいと思います。




それではみなさん、SeeyouNexttime
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レインスーツ お手入れ | トップ | 窮屈~(^^;) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL