トミーの釣行記

フカセ釣りバカな高校生アングラーの日常と釣行の様子をアップしてます\(^^)/

良型チヌを目に焼き付け。【釣行記】

2017-08-13 03:38:14 | 釣行記
こんばんは







今日はようやく夏休みに入って初めての海釣りでした。



チヌが好調だということで、錦江湾にうわもっちゃんさんとY田さんと3人で向かいます。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今回の潮】
小潮
満潮 10時25分 22時49分
干潮 04時33分 16時43分






【今回のタックル】
・ロッド 「紫電1.2号-530」
・リール 「BB-XラリッサV2 C3000DXG」
・道糸 「GT-R ピンクセレクション6lb」
・ハリス 「Lハード1号」
中ハリス3ヒロ
食わせハリス2ヒロ
・ウキ 「大征黒沈め、アズールtype-F 000」
・ハリ 「勝負チヌ2号、3号」
・ストッパー 「オーナースクラムストッパー」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







まず最初は桜島の南部にある避難港に来ました。





3人分のフカセ道具を下ろし、各々ゆっくりと準備に取り掛かります。















タックルもバッカン周りのセッティングも完了しました。













最初はゆっくり右から左に潮が流れていたので、右前からマキエと仕掛けを流していきます。











ノーマルオキアミではエサ取りにサシエを取られたり、取られなかったり、そしてその他のエサには反応なし。










朝から厳しい現実を突きつけられます( ̄▽ ̄;)
















うわもっちゃんさんもY田さんも反応は得られていない様子。。。














その後しばらくしてからコーンを投げていたうわもっちゃんさんにアタリがあり、竿を立てますが食いが浅かったようでフッキングなりませんでした(^_^;)













チヌの気配が出てきた様子に僕もY田さんも心做しか元気になり、次第に集中力も高まってくるのですが、それを阻害する右から左の激流の発生(┯_┯)











小潮周りだったので、逆に港は潮が速くなりがちになる傾向が現に目の前に現れましたね。











昨日、桜島を回ってチヌを9枚も釣り上げた、まっちゃんさんに電話してみて移動した方が良いということで、移動です!
















その片付けの途中でY田さんに直撃してくる黒い物体が!!!









その正体とは、














可愛いクワガタのメスでした(≧∇≦)






あの掴まる力のない不器用感がたまらなく可愛いです(笑)
















クワガタにサヨナラを言って、次に向かったのがコチラ。




今度は桜島の北西寄りの港に来ました。






真ん中でファミリーがサビキ釣りをされていたので、挨拶をしてからファミリーの右に僕とうわもっちゃんさんが入り、左にY田さんが入って釣りを始めます。

















まずはまっちゃんさんから電話で習ったように、20mラインを右側に向かって流れる潮に流せるだけ流していきます。









するとうわもっちゃんさん、一投目でラインが走り、ヒットしますが、チャリコでした。



同じく僕もアタリがありましたが、エサが潰されたのみ(^^;)











その後、アタリが遠のいたのでみんな這わせた釣りをしていました。




そして、うわもっちゃんさんにヒット!







鱗海スペシャルの0が余力を持って魚の引きを受け止めます。







あがってきたのは~、、、、











まさかのスレ掛かりエイリアンでした( ̄▽ ̄;)











気を取り直して釣りを続けますが、潮が右に向かって速く流れていたのに左に向かって更に速く流れを変えました。








かなり速く流れるので、マキエが溜まる場所を計算して道糸を微調整しながら狙いますが、仕掛けが膨らんで宜しい状態ではありません。







しかし一瞬だけ潮が緩み、道糸が膨らまない投入が出来た時。








マキエを投げていた途中、いきなり竿をひったくられました!






口から心臓が飛び出しそうなくらいの衝撃でしたが、何とか落ち着いてやり取りを開始します。





しかし、魚の走った方向が悪かったのか、うわもっちゃんさんの仕掛けに絡んでしまいました。



魚が大きいことは確実だったので、ドラグを調節してイザ勝負!という時に、まさかの針ハズレ……












昨日からの情報にも、今朝のうわもっちゃんの経験にもあった、「アタリは明確に出るが、食いは浅い」これが原因で針ハズレしたのでしょう(^_^;)











そして、直後にまっちゃんさんから電話があって、しばらく話していると潮がまた元通りに速く左に向かって流れ出しました。






まっちゃんさんは「000くらいのウキで、ハリスにBか2Bを段打ちしてやるか、重い仕掛けでキッチリタナを取るかどっちかで攻めるしかない」と仰ったので、アズールtype-Fの000でハリスにBを段打ちした仕掛けを作ります。







その途中、、、、





してやられました( ;∀;)



流石はこの男、なかなかやりますなぁー!




あきらかにチヌのコツコツとした引きでロープの周りを疾走していきますが、0号竿を伸されること無くラインもほぼ出さずに寄せてきます。






そして水面に近づく魚体を見た瞬間、巨大ボラ?と思うほどの長さがありましたが、横を向いたら明らかにチヌなんです!







そして激闘の末、








獲ったぁぁぁぁ~!驚異の56cm!



とにかく体高がエグいですわい(笑)















これは魚拓サイズですが、うわもっちゃんさんに美味しく食べてもらうために血抜きを行ったので、魚拓をとる際の検量では54cmに縮んでしまいました。













俄然、やる気に満ち溢れた僕とY田さんも激流を攻略すべく、想像力をフル活用して流していきますが、、、、






気持ちは雨模様。

と、言わされんばかりにアメウオに嘲笑われます(汗)










自分がバラした後に隣で良型を釣られるほど屈辱的な展開はないですよね( ̄▽ ̄;)








まだまだ至らぬ点が多いことを再確認して、明日の釣行の準備があるので桜島を後にしました。













帰りに塩分補給もしっかり行って都城に戻り、明日の海潟での溶岩イカダ釣行の準備にかかりました。














ちなみに本日うわもっちゃんさんが釣ったチヌの魚拓がコチラ。





てげ、ごごしぃ魚拓ですね!
(こっちの言葉で物凄く勇ましい的なニュアンスで笑)








自分もこんな魚拓になる魚を釣り上げたいですわ!









今日はいつもより想像力を鮮明に膨らませて釣りに臨めましたが、前日に釣行したまっちゃんさんがチヌをイジメすぎたのか、魚信が全く得られずエサも取られない状態が難しい点でありました。









チヌ釣りの経験値は追々積んでゆくとして、明日は海潟のイカダで初めての釣りをしてきますので、うわもっちゃんさんの身の回りの方々と楽しみながらお土産魚を狙ってきます(^^)








それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チヌ釣りへ!

2017-08-13 03:25:45 | 日記
おはようございます。







今日は夏休みに入ってから初めての海釣りでございます。









チヌが好調という話を聞きつけて、うわもっちゃんさんと、Y田さんと3人で錦江湾にチヌ釣りへいきます!










昨日の夜は親戚の帰省に合わせてBBQをしましたが、それがひと段落した9時過ぎにエサ作り開始です。
















堤防での釣りになるので、遠投が必需となひます。





そのため、マキエが出来たら足で踏みたくりました。




50mは遠投可能なくらいに練り上げまして、完了です(o^^o)











先日のオケオールが祟って、朝少し寝坊してしまいましたがギリギリ大丈夫でした( ̄▽ ̄;)






とりあえず久しぶりの海釣り楽しんできます!



それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初の釣り

2017-08-13 02:30:08 | 日記
おはようございます。






これからうわもっちゃんさんと家族関係、そしてお友達の方々と共に海潟港から出船する富士丸にて桜島の近くにある溶岩イカダにて釣りをしてきます。







どんな釣りをするのか。





この袋にマキエを詰めて、下に仕掛けを付け、仕掛けを落とす時は袋が水圧で口を閉じ、仕掛けの降下が終わり、緩まると袋が下向きになってマキエがで出すという超画期的なシステムです(^^)







人数が非常に多く、エサもハンパじゃありません(笑)







エサはアミエビにパン粉と安い集魚材を入れただけでOKらしいです。







それもバス釣りタックルにPEラインを巻いただけで仕掛けを結び、イカダなので足元に落とすのみでいいそうな(≧∇≦)









周りが初心者の方ばかりらしいので釣りの時間は削られるかとは思いますが、皆さんが楽しめればそれでいいので、親身になって対応していきたいと思います。





それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加