気ままに花日記

絵手紙を描いたり、季節の移り変わりを写真に撮ったりして老後を楽しんでいます。

ぜんまいと山の景色

2008-05-07 16:57:55 | 絵手紙

 兄のお祝いが終わった後、実家の近くに嫁いでいる姉が、冬はスキー客で賑わう温泉宿を招待してくれました。                                 宿に入る前に近くを散策して山菜でも取りたいと山の方に行ってみました。木々はまだ芽が出たばかり若葉が奇麗でした。山菜の出るところも良く知らないので独活と、ぜんまいが少し取れただけでした。帰ってきて絵手紙にしました。

綿毛に包まれたぜんまい

 村の象徴、残雪の菱が岳

 宿から見たロッジ

 やぶ椿の赤が鮮やかでした。

 やま桜も自己主張しているようでした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加