つれつれのよしなし帖

Ugly Bettyから変身したい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パスタマシーン♪

2005年06月12日 | goods
先日、我が家にやってきました。

パスタマシーン♪

いやぁ、買おうかどうしようか
結構長いこと悩んでいましたが、
割とお手ごろなお値段だったのと、
ダンナさんのお誕生日が近かったことも重なって、
ついに購入することになりました。パチパチ

うちのダンナさん、本格的な「麺奉行」なんです。
パスタは常にアルデンテ。粉と水があれば、
パスタだけじゃなく、蕎麦やうどんも手作りしちゃいます。
(ラーメンはさほどでもナイらしい)

いつだったか、蕎麦をこねる麺台
(っていうのかなぁ、大きい朱塗りの桶)を欲しがって
何かの記念に買ったことがあります。

↑でも、そこにこだわるのに、
生地をのばす麺棒は、100円ショップで買った
すりこ木のままだったりします。

まぁ、「食べる担当」の私としては、
どっちにしたって美味しいパスタが食べられる事に違いはないので、
大賛成して、購入へといたったわけです。

せっかくなので、
ちょっと奮発して「500g200円」のデュラムセモリナ粉を購入。
(ちなみに、私は麺に関しては(も?)「さっぱり」なので、
パスタといえば有名らしい、この粉の名前もわからず
店員さんに聞きました。)

いざ、デュラムセモリナ粉初体験って事で
最初はパン焼き器の「コネモード」にお任せしてしまおうと思っていたら、
何と、生地が固すぎてうまくまとまりませんでした。

仕方なく、手で形成。
そして約1時間生地をねかせます。

ここでやっと、パスタマシーンの登場です。
最初にある程度薄く生地をのばしてから、
パスタマシーンで更に薄くのばしていきます。

これを何度か繰り返して、
最後に、カッター口に投入して、
初めて「生麺」の姿になりました。

傍で見てると、ちょっと面白そうです。
(↑あくまで他人事

そして沸騰したお湯に入れて3~4分。
いつの間にやら出来上がっているトマトソースにからめて
はい、出来上がり

初めてのセモリナ粉で作ったパスタのお味は…
弾力があって、かつ乾麺よりも水分を含んでいるようで、
美味しかったです

ダンナさんも出来栄えには満足したようで、
「次はこれで蕎麦を作る!」と宣言していました。

…じゃあ、明日はお蕎麦にする?(笑)

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« goo RSSリーダー | TOP | こわいものみたさ? »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。