ゆる~い毎日が好き

わが家の宝の犬&猫と
趣味の手芸も載せています
(小物レシピも紹介しています)

茅ヶ崎美術館へ

2017-10-16 07:36:08 | お出かけ
昨日のセリーグのクライマックスシリーズ第2戦はすごかったですねぇ~

わが家は横浜が勝利してご機嫌ですが、あの状況の中で負けた阪神には本当にお疲れさまと言いたいですね。

それと阪神園芸さん!

よくぞあの状態で試合をやらせていただきましたこと、感謝いたします。

これで勝っても負けてももう満足です。



土曜日は茅ヶ崎美術館へ行ってきました。



目的はこれ ↓



ホノルル美術館所蔵のビンテージハワイアンキルト展がありました。

日曜日だとキャシー中島さんのトークショーがあったのですが、駐車場が少ないので止められなかったら困るので

あえて前日の土曜日に出かけました。



大きな日本庭園の中にあるこじんまりした味わいのある美術館です。



誰かの別荘後ですかね?

作品は20点ほどの展示で2点は最近の物で(25~50年前)これをビンテージというなら

私のボロボロの25年前の昼寝用ケットもビンテージになるのかしら(笑)

もう捨てちゃいましたけど・・・

ホノルル美術館で早い時期に所蔵していたと見えて100年以上前のものでもボロボロということはなく

普段使いしているものは数点であとはそれほどではなくきれいなものでした。

ひと針ひと針細かくさして色合いもクリーム色とグリーンのやさしい配色でしたね。

あとは赤・紺・白の配色で昔は生地の色も今のようにはなかったのでしょうね。


日曜日はトレーニングルームへ行く予定だったのですが、土曜日の夜は頭痛がして久しぶりに血圧を測ったのですが165!

倒れたら大変!と夕食の後片付けは食洗器にお願いして一日一錠の薬を夜に又一錠飲んで寝ていましたら

亭主と息子が交代で様子を見に来てくれました。

私が倒れたら家族が一番困りますからね(笑)

日曜日も朝から180の数値で薬を飲んでも160くらいまでしか下がりません。

今日は病院へいき薬を代えてもらわなくては、今から寝たきりになれませんから・・・




この記事をはてなブックマークに追加

東京江戸博物館へ~

2017-07-02 06:45:20 | お出かけ
埼玉在住の親友と会うときはいつも東京で待ち合わせて遊びます。

年に数回は会うのですが私が11月に椎間板ヘルニアになってからは長時間歩く自信がなく

彼女とは去年の9月に一緒に行った九州旅行以来でした!


(江戸時代の隅田川の様子を再現したミニチュア)

今回は秋葉原で待ち合わせて両国の両国国技館の隣にある東京江戸博物館へ行きました。



家康が江戸に入ってからの400年を中心に、江戸・東京の歴史と文化を修復モデルや実際の素材で紹介している楽しい場所です!

江戸時代の街並みを再現したミニチュアが展示してあり下は武家屋敷



錦絵のお店や



長屋の中の様子



面白かったのは越後屋(現在の三越)



15分おきに幕が下りるのです



中にはたくさんのお客様や働いている人たち



蔵もたくさんありましたよ



こちらは千両箱で14キロほどあり持って見たら持つことはできますがこれを担いで屋根の上を走れるのは鼠小僧だけかも



これからは原寸大の建物を再現してあり、外国人の観光客の方が多かったですね。


(人間は人形ではなく本物ですよ)

この辺り明治、大正時代でしょうか?





私たちの年代にはなつかしい昭和の家も





三種の神器と言われた洗濯機とテレビと冷蔵庫や



団地ができ始めた当時のみんなが憧れたお部屋も再現してあります



お腹が空いてきたので両国駅前にある江戸の食文化をテーマにした飲食施設



『両国ー江戸NOREN』に入り私たちは海鮮丼がおいしそうだったので2Fの築地食堂源ちゃんへ



味噌汁とめかぶがついて1,060円でお安くておいしかったです。

いつもはKITTEビルをぶらぶらするのですが、たまにはこういうところまで足を延ばすのも楽しいですね。

入館料は65歳以上は半額の300円ですが顔パスは通用しませんよ(笑)




この記事をはてなブックマークに追加

旅行最終日は長浜~彦根城へ

2017-06-07 06:29:41 | お出かけ
3日目の出発時間は9時45分と遅いので朝食前にホテルの周りを散歩しました



琵琶湖・湖畔から豊公園に入り長浜城を外から見上げながら



駅を回り3000歩ほど歩いてきましたが



少し左足が重くなりました



ここ2日間は5000歩くらいしか歩いていないし、最終日は多少痛くなっても構わないのですが

せっかくの楽しみにしていた長浜散策や彦根城に登れないと元も子もないので朝の散歩はこれくらいでホテルに戻りました

最初は10時出発だったのを私が文句を言ったら15分早めてくれたので自由時間も15分増えると思ったらそうじゃないんですね。

長浜散策はたったの50分ですよ!

前日からお土産はここで調達しようとマップを見ながら印をつけていましたので観光はそっちのけで駆け足で回りました、

杖を突きながらですけどね(-_-;)



黒壁ガラス館に入っている時間はありませんので外からチラッと見ただけで



北国街道に入りました。

この街道の建物は少しづずれて建てていると以前NHKの番組で見ていましたが、チラッと見ただけではそのずれは確認できず

ゆう壱番街にある大島帆布のお店『kii工房』へ

若いご夫婦だけで地元・琵琶湖で作られている大島帆布でバッグを作っているお店です。

平日は工房で製作して週末だけお店を開けているそうで土曜日に行くことができてラッキーでした!



このバッグ、4,500円なんですよ~

お安くてしっかっりしていてよいものが買えました。

もっとゆっくりお話がしたかったのですが、時間がないのでここで20分くらい使ったでしょうか



大通寺にお参りしてながはま御坊表参道を通り



おまんじゅうやサツマイモのきんつば、クラフトのお店を見て回り、生麩を買ったらもう集合時間です。



せっかくの黒壁の街をゆっくり散策する暇もなく彦根城へ向かいました



彦根城は90分時間がありましたがお城へ行くまでにだらだらと坂を上っていくのですね。



何やらすごいカメラを持った人々がいて『ひこにゃんでもくるのですか?』と聞いたら

翌日曜日にブルーインパルスが彦根城上空を飛ぶその練習日なので、当日は入れないかもわからないので

練習日だけれど彦根城とブルーインパルスのツーショットを撮りに来た方々でした。

この足で天守閣まで上がれるだろうか?心配だったのですが彦根城は階段は2階までしかないのでなんとか上ることができました!


(天守閣から見た琵琶湖)

死ぬまでに国宝のお城の天守閣に上るのが目標で今まで、犬山城・松本城に上り

姫路城は時間切れで城内には入ることができず泣く泣く外から見上げて

あとは松江城のみとなりました。

上ることができて安心して気が緩んだのか?

黒門を出たあたりで転んでしまいました

右ひざからはGパンを通して血がにじんでくるし、左足首はひねってしまいました。



お濠のほとりを足を引きずりながら集合場所に向かい、次回からは保険に入っておかなくちゃ…と思いましたね~

今回は捻挫だけで済みましたが骨折したら入院したり、治療したりして単独で公共交通機関で帰宅しないとなりません。

結構な費用も掛かりますし、この歳になるとなにが起こるかわかりません。

3日目は早朝散歩もありましたので12,000歩、歩きましたが腰もひざも大丈夫でしたのですっかり自信がつきました!

これからはどんどんあちこちへ出掛けたいですね!

長々と私の旅行記にお付き合いくださいましてありがとうございました。

☆一人参加のおばあちゃんが迷子になり1時出発のバスが50分も遅れてしまいましたが

 そのおかげで1時からのブルーインパルスの練習を見ることができました。

 ラッキー! 

この記事をはてなブックマークに追加

バスツアー2日目、伊根の舟屋

2017-06-06 07:33:55 | お出かけ
旅行2日目の午前中は雨の予報だったので濡れてもいいようにボロの靴を履いて出かけましたら

夜中にすごい雷と豪雨でしたが朝になったら雨が上がっています。

ブログ友・わんこさんが晴れ女なので明日はわんこさんの住んでいる福井へ行くのだからパワーお願いね!

と送ってもらったら効果てきめんでしたね。



朝8時出発で三方五湖の絶景が見られる山頂公園へ~



ここに行くバスの中でも急にすごい雨が落ちてきましたが、着いたときはカラッと晴れていました。

恐るべき!わんこさんパワーでしたね。

福井は五木ひろしさんの故郷でもあり、この山頂公園ではずっと五木さんの故郷の曲が流れていてうざかったです(笑)

この後天橋立へはバスから一旦下降りて丹後鉄道に乗ります



なかなか盛りだくさんのコースでこの丹後鉄道に乗るのも楽しみの一つでした



途中駅で鉄道マニアのカメラマンたちが一斉にシャッターを切っていましたが、この丹後鉄道

いろいろな車両があるみたいで、単線なので駅ですれ違う時は何種類かの車両を見ることができました。

そして日本三景の天橋立に着きましたが、ここは行ったことがなく一度くらいは見ておいた方がいいかな?

程度の場所でしたが



やはり日本三景の一つだけありきれいでしたね~



小さなお皿3枚で300円の願掛けがあり、気がかりなこともあったので



この輪の中にお皿が通れば願い事がかなうと言うことでやってみましたが



全滅でした

普段から神も仏も信じない私ですから通るわけがありませんね(笑)



でもめげずに天橋立の下にある地元では文殊さんと言われている知恩寺をお参りして

ご朱印と病気が治るお守りをいただいてきました。


この後はまた楽しみにしていた伊根の舟屋を遊覧船に乗り海側から見ることです。



昔、NHKの朝ドラ戸田菜穂さん主演の『ええにょぼ』を見ていてこの舟屋がどうなっているのか?



ドラマの内容よりも舟屋の中が映し出されると一生懸命見ていましたので、今回のツアーはこれも大きな楽しみでした。



こんな家に住んでみたいな~と、

住んだら楽しいだろうな~と一人いろいろ想像しながら船から見ていました。

こういうところへも個人旅行ではなかなか行くことができません。

ツアーは時間に制約があり不便ですが、一度ツアーで参加してどうしても行きたいところだけ

もう一度個人で電車やバスを乗り継いで行くのもいいですね。



帰りのバスの中でこんなトラックを見かけました。

滋賀県、なかなかやるじゃん!



ホテルについてお部屋に戻る途中に琵琶湖に虹がきれいに出ていて2日目が終了しました。

この記事をはてなブックマークに追加

一人参加のバスツアー

2017-06-05 01:08:11 | お出かけ
6月1日から2泊3日で滋賀県と福井県にちょこっと足を踏み入れる

『日本三景・天橋立とローカル列車、船から列車から若狭・丹後・近江ぐるり周遊』

という欲張りな盛りだくさんの欲張りバスツアーに一人参加してきました。

11月に椎間板ヘルニアになってから長い時間歩くことができなくなり、杖をついても一日ようやく5000歩が限度

そんな状態なので誰かを誘って一緒に行くと辛くなっても我慢して付き合って歩かなければなりませんが、

一人なら歩くのが辛くなったら観光はあきらめてどこかで休んでいればいいこと!

何とか歩くことができたら観光すればいいので気が楽です(^^♪

病院から出してもらった硬いコルセットを装着し、いざ!バスに乗ったらあら~~

相席じゃぁありませんか!

今までの一人参加の時はいつも2座席を一人で占領していたので予定が狂いましたがこの旅行

なんと!一人参加が7人もいましたので3日間の内2日は相席とのこと

男性の一人参加はお一人でしたので彼は3日間すべて2座席を独りで占領していました、いいなぁ~

でも一人で参加される方は皆さん本当に旅が好きな方ばかりでお隣の方とは最初から話が合い、

まるで古くからのお友だちのように話が弾みました。

一日目は延々とバスに乗り、犬のチッコように定期的に、強制的に出してきなさい!と

あちこちのサービスエリアに下ろされます(笑)

そして憧れの近江八幡に到着したのは午後2時半ころ



自由観光なのですが時間はたったの60分!

八幡堀が見たかったので時間の半分は八幡堀で過ごしました。



テレビの時代劇の出てくるあのお堀です!



皆さんはどこかへ行かれましたが私はただただお堀を散策して感激していました。



まるで大昔にタイムスリップしたようで今でもこうしてお堀を守ってくださっている地元の方々に感謝ですね。



時間が無くなるので後ろ髪引かれる思いで八幡堀を後にして



日牟禮八幡宮にお参りして家族の健康をお祈りし(こういうときだけ)御朱印を頂き



駆け足で



昔の古い街並みや、西川ふとんの創始者西川甚五郎邸をざっと見て



たねやさんでは丁稚羊羹だけ買いました



クラブハリエとたねやの本店がこの近江八幡の日牟禮八幡宮のところにありますが

バームクーヘンも和菓子もこちらのデパートでいつでも買えますので一度食べてみたいと思っていた丁稚羊羹デビューするなら

一流のたねやさんがいいかな?と思い購入しましたが羊羹というよりもういろうに似ていましたが私はこういうお味は好きでした。

そしてホテルに着いたのは午後4時半  

なんでこんな早い時間からホテルに入らなくちゃいけないの!!!

こんなに早くに入るくらいならもっと近江八幡での観光時間を、せめて30分延長してくれたっていいじゃない!

夕飯は6時半からですよ~

今の季節、陽が長いのにこんな明るいうちからホテルに入るなんて…と

ぶつぶつ文句を言っていたら私よりもすこし先輩のグループで参加していた方々は

『早くにホテルには入れてよかったわね~ゆっくりできるわね』    ですって!

この旅行のメンバーの中で私は若いほうで70代の方が多く80代の方もいます。

このツアーって高齢者向けだったのかな?

自分も年寄りなんだけど・・・




でもホテルに入ったら ↑ こんな大きなお部屋に一人だけ~~

窓からは琵琶湖が見渡せます。

すっかり気分が良くなり機嫌が直りました(笑)

退屈で仕方ないので長浜散策しようかな?とも考えたのですがあと2日残っています。

残りの2日間、体調を整えて旅行を終えなければならないので

腰も足も痛くなりませんでしたが素敵なお部屋で持参したコーヒーを入れて夕飯までゆったり過ごしました

一日目の歩いた歩数は5000歩、意外と歩いていなかったですね。

この記事をはてなブックマークに追加