江戸川落語会

2017年06月20日 | 日誌

何回か書かせていただきましたが、
最近落語を良く聞きます。
なぜかというと、基本私は車の中では
ラジオを聞いていたのですが、いまの
っている車は、AMラジオの入りが悪い。
すごくストレスなので、FMにしてみた。
しかし、FMは性に合わないようなので、
図書館で落語のCDを借りる。
ナビに落とす。聞く。の繰り返し。

そんなこんなで、落語を聞きに行くま
でになった。

柳家喬太郎師匠。
凄く聞きたかったのでいきました。

生の落語は楽しかったです。

いろいろな噺家さんを知ることができる
のもうれしい。

また行きたくなりました。

今度は寄席に行くのもよいかと。

落語とは人間の業の肯定である。 立川談志

確かにそう思うようになってきた。

でも、あまりの聞きすぎると廃人になる
ようなので注意したいですな。

2ne



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 便利か不便か | トップ | 週ベ風に書いてみた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マッサン)
2017-07-10 20:48:29
キョンキョンの噺、聴きたかったなぁ。
今度一緒に落語聴きに行きませんか?
Unknown (2ne)
2017-07-12 14:10:50
マッサン:いいですね~落語。
今度行きましょう自転車で。

コメントを投稿

日誌」カテゴリの最新記事