初夏待つ菊田農園 新鮮野菜の生産基地

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
常チャンの独り言 初夏編

昨年の土を再利用したい場合

2017-04-22 05:47:56 | 新鮮 有機栽培 美味しい 安心
去年野菜を育てた畑の土地は、作物が土中の養分吸収した後の状態でバランスの悪い土地と言えるのです。昨年と同じ場所に同じ作物を植えると、必要な養分が足りないだけでなく、特定のウイリスや害虫が増えます。作物がよく育ちません。
ウイリスや細菌はアルカリ性の環境では生きていけません。そのためアルカリ性有機石灰で細菌します。同時に作物を栽培した事により酸性化した土地の中和も出来ます。土の環境をリセットして善玉菌を配合した堆肥や液肥で土にとって良い菌を増やせます。この時に腐葉土を混ぜると良いでしょう。 ツネオの独り言
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しく畑を作る | トップ | 土の状態を改善させる場合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。