春°(パル)の肉球

16歳5ヶ月で織姫になったラブラドール春°(パル)と、その後の家族の日常をのんびりと思い出などを織り交ぜて綴ります。

この暑い中釣りに行くやて、あほやね。

2017-07-15 20:41:35 | 日記

 

今日は暑かったぁ。

夜明けから晴天です。

最高気温は33、34℃ぐらいやったかなぁ。

もう梅雨が開けたんかなぁ、いや、未だらしいです。

 

 

 

この暑い中、チヌ釣りに行ってきました。

釣り始めたのは8時前、納竿は13時過ぎ。

いやぁ~、暑い暑い。

日焼けをせんように長袖。

顔には日焼け止めクリームを塗りたくってます。

薄いシャツ一枚で釣りをしてたんですけど、なんですねぇ、背中が日焼けしてました。

濃い色のシャツは熱を吸収するんで生成りを着てたんですが、紫外線は突き抜けてました。

 

 

今日の釣果と、どピーカンの釣り場風景。

キビレが4枚。

サイズは大したことはありまへん。

2ヶ月ぐらい前に49cmのチヌを釣ってから、坊主のときも何回かあったんで、ん~~~ん、

この真昼間ではまあまあかなぁ。

と、しといて下され。

またトライします。

 

 

 

 

昨日も晩の9時過ぎ頃からパン作りを始めまして、捏ねて焼いて、終わったんが12時過ぎ。

やっぱり3時間ぐらいはかかってしまいます。

昨日焼いたんはりんごパン。

パンの中にりんごを甘く炊いて、シナモンを加えたものが入ってます。

 

 

 

 

りんごの軸はポッキーです。

これ、味は合格でした。

ん~が、肝心のりんごの形が不合格。

写真では結構球体に見えるんやけども、実際はアンパンのようなペシャンコのスタイル。

今後期待やね。

あ、仕事もちょっとはしてまっせ~~~~~~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クレアちゃん、よう頑張ったね、えらかったよ。

2017-07-12 12:42:46 | 日記

 

今日、我が家にいつも来てくれていた3ワンズの長女、クレアちゃんが虹の橋を渡って行きました。

16歳3か月でした。

ラブとゴルのミックスの大型犬として、素晴らしいです。

 

3年ちょっと前のクレアちゃん。

 

今年の4月に、ほんまに急に妹分のレイヤちゃんが14歳で逝ってしまったんで、その分お母さんを

悲しませないようにと、この数か月の間よう頑張ったね。

偉かったよ。

残された弟分の黒ラブのアイル君を守ってやってね。

絶対やで~。

 

スリーショット、みんなええ顔やねぇ。

 

レイヤ、アイル、クレアちゃん。

 

クレアちゃん、もう元気になったね。

レイヤちゃんともう会うたかなぁ。

春°とも会うたかなぁ。

もう一緒に走ってるかなぁ。

アイル君を守ってやってね!!

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あれから丸4年、早い様な長かった様な。

2017-07-06 07:05:00 | 日記

 

九州の方で数十年に1回あるかとう言う大雨が降ってます。

これ以上被害が出なければいいんですが。

春°地方は、今朝、雲が多いながらも晴れています。

案外、空気がさわやかな感じです。

週末は雨らしく、やっぱり梅雨明けはもうちょっと先ですかね。

 

 

 

2013年7月6日午前7時5分頃、4年前のこの時刻。

春°は虹の橋を渡って行きました。

我が家に来てくれて16年余りの年月。

 

2013.06.30の春°、この1週間先に橋を渡って行きました。

 

 2013年6月30日、ラーム、俊ちゃんと一緒に散歩。これがたぶん最後の散歩やったかなぁ。

 

同上。

 

13歳9か月の春°。お父ちゃんが一番好きな1枚です。


8歳くらいかなぁ。 

 

まだ4~5歳でしょうか、やんちゃ盛りで泥まみれの春°。


現在の春°、嬉しいことにクレアイルママとラームママが覚えていて、お供えをして下さいました。

 

春°のお骨は、まだ居間のテレビの横に置いています。

と言うのも、おかあたんがまだ近くに置いておきたいと言ってます。

今も、身近にワンちゃんがたくさん居てくれるんで寂しくは無いけれど、春°のことが忘れられません。

今になって、元気なうちにしてやりたかったことを色々と思うんですが、今となっては出来ない。

まあ、その時はその時なりの理由があったんでしょう。

春°~、みんなと仲良く遊んでる?

何時になったら会えるか分れへんけど、絶対に会いに行くからなぁ。

待っててや!!。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨が明けたんかなぁ?。

2017-07-02 13:03:28 | 日記

 

いやぁ~、暑いですねぇ。

今日は梅雨が明けたような天気になってます。

先週は大雨が降った日もあったんですけども、この2~3日は晴れてる時間が多いです。

今年は、ぼつぼつ梅雨が明けるかもと天気予報でも言うてました。

 

 

 

 

昨日、月初めの土曜日やなのに神さん参りをすると言うことをすっかり忘れていたんで、

今朝、参ってきました。

ラームの朝散歩に行くんで、その序でです。

おっと、序で参りはあかんので、神さん参りの序でにラームの散歩です。

途中でゆきちゃんの朝散歩の帰りに会ったんで、いつもの様にゆきちゃんを拉致して行きます。

 

定点撮影。

 

境内で仲良くおやつタイム。

 

 

ちょっとでも涼しいようにと、田んぼの中の道を行きます。ええ風景やねぇ。

 

朝6時に出たんやけど、もう暑いね。

もう5時出発にせんとあかんかもね。

朝日に当たると暑い暑い。

日陰ばっかり選ぶのも難しいしね。

汗だくですわ。

せやけど、人間、汗をかかんとあかんから、帰ってきてシャワーを浴びてちょっと一服。

すっとして気持ちがええね。

犬の散歩でもない限り、朝の早ようから散歩なんてせえへんもんね。

特権と言いや特権です。

 

 

 

 

この間からちょっとパン焼きに凝ってます。

土曜日、日曜日と立て続けに捏ねてます、焼いてます。

前回の2週間前はハムチーズ玉ねぎのちぎりパン。

これはちょっと失敗しました。

その次は、スキレットに入れて焼いたプレーンなちぎりパン。

まあまあでした。

今回はソーセージパン。

ソーセージの味でごまかそうと言う算段。

 

 

まあまあ上手く、美味く焼けました。

一次発酵、二次発酵、大きくなるのが楽しみ。

オーブンで焼いてる時のいい匂い。

豊かな感じになるね。

目指せパン職人。

次はあんパンかなぁ。

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

で、結局は大阪舞洲ゆり園がよかったというオチ。

2017-06-25 08:51:16 | 日記

 

やっと本格的な梅雨に入ったようですねぇ。

昨夜9時ごろやったか、雨が降り出して夜中中降ってたよう。

けど、朝目がさめた6時には曇り空になってて、昼ごろまではこんな天気のようで、それでまた降り出すとか。

梅雨やもん、しゃ~ないね。

で、新聞を取りにでて、持って家に入ろうとしたとたん、ミシッ。

おおこわ~、震度1か2でした。

 

 

 

金曜、土曜日とちょっと美味しいものを食べに出かけてきました。

毎年の様に行ってるとこで、食べてゆっくりする以外には何もすることが無いんやけど、

そこは貧乏人、ちょこまか動かんと気がすみまへん。

徳島県の大川原高原。

紫陽花と検索すると徳島県では1番に出て来ました。

で、そこへ行ったんですが、国道と思しき道から外れてからの往復の20kmくらい。

えらいめに遭いました。

言うところの林道。

舗装はかろうじてしてるんやけども、道は細いは、崩れかけてるは、山の枝木は落ちてるは。

対向車が来たらどないしょう。

と、心細いこと心細いこと。

まあ、そんな道やから対向車はけえへんのやけどね。

そんな目をしてたどり着いたところがこれ。

 

紫陽花には1週間早過ぎた。この斜面一面に紫陽花が咲くのだそうです。

 

尾根伝いに風力発電のかざくるまがいっぱい建ってました。

 

そばの牧場では牛さんがのんびり昼寝。せやけど、この牛さんを眺めてると物悲しくなってくるねぇ。

 

晩御飯には少ないながらも・・・・・、あるんやろね、阿波牛が。

で、そんなことも忘れて美味しくいただきました。

 

 

お父ちゃんは酒は飲みません。

いや、体質的に飲めません。

な~んか、こういうホテルの料理、酒の飲めん人にももうちょっと考えてもらえんのかねえ。

美味しいのは美味しいねんけどねぇ。

あくる日の昨日、このまま帰ってはしょうがないということで、帰りに大阪舞洲ゆり園に寄って来ました。

そう、ここでも貧乏性を発揮。

この辺はよう知ってるとこ。

お父ちゃんがいっつもチヌ釣りに来てる釣り場から15分くらいのとこ。

 

 

 

 

朝、ホテルのテレビを観てたら、ここからの中継をやってて、そんで帰りに寄ってみようかと。

人出はいっぱいやったけども、花は綺麗かったです。

ゆりはあんまりええイメージは無いからね。

菊とおんなじで、つい不幸を連想してしまいます。

けれど、華やかな花がいっぱいあることが分かりました。

それで、考えを変えました。

それと、遠いとこまで行かんでも綺麗なとこはいっぱいあるんやね。

近くを見直せ、とね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加