ヤンバルと荒城の月

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平凡とは何か

2016-11-20 05:31:13 | 日記

今日も平凡には終わらなかった、馬鹿娘のお陰でママと喧嘩してしまった。午前中に友人の西郷さんが来て話し込んで行く、その後、何時ものように長湯温泉に入浴に行く帰途、水を汲んでから庄内を回ってタイガース後援会支部長を尋ねるも仕事で外出して居て会う事が出来なかった。トキワで買い物をする、東京のDさんより頂いた商品券にて買い物有難い事である。御歳暮は必ずしなければ申し訳ない。帰宅は午後1時過ぎて居た駐車場で同じ棟の牧ちゃんと会う、今夜、忘年会がありその後カラオケに行くのでどうかとの話しなので気分が向いたら行くと約束をする。昼寝をする、気が付いたら5時を回って居た、夕食をして汲んできた水を山脇君宅で降ろす、その後つまらない事でママと喧嘩に成る。これも馬鹿娘が原因、最近この事でよく喧嘩になるが寂しい話しで有る。昨日、光博の子供を連れて病院へ行ったが本当に可愛いモンや、孫の名前はレオと云う、レンとレオ間違えそうだ、レオの為に頑張る光博を少しでも応援してやりたい、その際に光博にこんな馬鹿兄、馬鹿姉の居る田舎よりも立派な兄、姉の居る大阪に行かないかと話しをする、移転するなら子供が就学前の方がいいのでは無いか。如何しても馬鹿娘馬鹿息子から逃れる為には移転しか無い。夜も7時半過ぎたのでカラオケに行く事にして家を出る。一曲歌った頃に牧ちゃん達が来る。同じカラオケ教室の仲間が多勢来た、懐かしいメンバーばかりである。楽しいひとときを過ごす事が出来た。深夜に帰宅する。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金制度改革で救われる人達 | トップ | 今日も平凡では終わら無い »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事