ヤンバルと荒城の月

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

騙す奴と騙される奴

2016-11-26 04:28:12 | 日記

金を貸して逃げられた津久見の上村の魚屋のオバハン、ナンボか返してもらったか、と聞いてみたが全然と云う、今度、全員で大阪まで押しかけるらしいが何人で行こうとも取れる相手ではない、オバハン達の死ぬのを待つ相手では勝つ相手ではない、どっちもドッチの話しだ。気の毒では有るが見守るしかない、他人の事に構って居れない我が身だから。自分を取り巻く環境の整備から始めないといけない。馬鹿娘を日曜日の呼び出してはいるが来るのかも信じられない、はたまた携帯電話の料金を持参して来るかもわからない、どうやら弟に泣きついて払わないで済まそうとして画策して居るらしい。俺はそんな事は赦さない、まあ見てろ泣を見せてやる、俺の家庭まで巻き込んでおいて其れはないやろ自分でやった事は自分で償う事を教えてやる、毎日、パチンコ三昧のツケが今、回って来ているのだから苦しんだらええんや。最近になって夜の水商売で働きかけているらしいが三十路になってやっと気が付くアホーや、此れもいつまで続くやら、なにをやっても3日坊主だ期待は出来ない。苦しんだらええんや、先日ママと2人で住んでる3DKの部屋を覗くとゴミ屋敷状態、ボトル、空き缶は大きな袋に入れて積み上げて居る、3月頃まではベランダから外が見えないくらい積み上げて居たが俺に注意されて市役所に片ずけて貰ったらしい、今度は部屋の中に積み上げている。俺は久しぶりに覗いたがママは何時も覗いて居るのに注意さえしないのか、時々ママが一袋を持って降りるけど其れでもおいつかない状況である。多分ゴキブリも繁殖して居る事だろう。匂いは臭いし、足の踏み場のないダラシない部屋やる事なす事がデタラメでは人生の建て直しも無理やろ、最近は我が子や親を殺す時代だママの生命保険を狙って居るかもしれないので受取人の変更か解約を話しているところだ、姉の方も何か手ぬるい気がする、現実を理解出来ていない様だ、母親が指導出来ないならもっと真剣に兄、姉がきつく説教すべきだと思うのは俺の身勝手で有ろうか、此のままでは我が家が崩壊するだろう、ママと悲しい離別に成りかねない、俺が我が身を棄て馬鹿を殺す事さえ考える様になった、重大な岐路にある、父親が異なるとこうまで子供が違って育つのか。年末ジャンボでも買って当たらない限り今の俺とママは人生建て直しができないので有ろうか、、、、。。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見通しの甘さが命取り | トップ | 母の故郷を尋ねて »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。