ヤンバルと荒城の月

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

裏切りに遭遇、世の中バカとアホウが多過ぎる

2016-10-18 21:58:12 | 日記

今日の朝、草刈り作業を9時まで、帰宅後風呂に浸かり大学の慰霊祭へ行く、周りは高齢者ばかりだった、着席の列の両端に医学生が座り行われた。昼食はおりずめ折詰め弁当1時間かけて終える。帰宅は3時過ぎ仮眠をしてから畑に出る、残りの草刈りを無事終了、我輩は畑の掘り起しと枯れ草の焼却をする、最後にママは作業倉庫の周りを綺麗にして1日を終える。ここ迄は順風満帆で有ったが、其の後、夜に成ってバカ娘の愚業に頭を痛める、ママを引き込むデタラメぶりにはホトホト疲れる、ママの部分だけは俺の責任に於いて話を付けた。俺はママだけは守る責任と義務が有る何故なら今の家庭を壊したくないしママは今の俺には宝物なのだ、バカ娘を突き放す勇気を持って貰いたい、其れだけが俺の望みで有る、どんな困難とも戦って来たママが私には幸せは無理かなと弱気になっている、この分ではバカ娘よりママの方が心配だ、今の俺はママ無しの人生は考えられない。可愛いそうなママ、1人で悩むな、俺が付いているではないか、此れからも苦難を一緒に乗り切って行こう。どれだけママのお陰で幸せを貰って居ると思うか、心配するな俺が付いている、俺たち二人の人生、誰にも邪魔させない其れこそが俺の生きる道なので有る。先日、恩師の姪夫婦の家を訪ねた時、弟さんと連絡がとれた元気にシルバーで1日3時間だけ働いて居るらしい、超一流企業を定年退職した人だが其の後、家庭も円満らしい、長男が家庭を持たず相変わらずの独身貴族、この長男はボーイズリーグ時代、楽天のコーチまでなってギャンブルで追放された元プロ野球選手だった、種田仁と野球をやっていた人間、思う様に上手く行かないもんや、何処の家庭にも大なり小なり悩みは有る。それにしてもママには俺が付いて居なければどうにもなら無い。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南方からのメール | トップ | 考えさせられた一日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。