ヤンバルと荒城の月

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

論客の無責任は一対

2016-10-01 03:14:47 | 日記

国会が始まって節操のない民進党のアホ丸出しの追及が始まった、辻元清美の稲田防衛相への質問に涙ぐむとは何たる事か海外の自衛隊員の視察に出かけて居た事が其れほど悪いのか靖国の英霊も大事であるが、順序が違って居ただけの事、涙する様な場合ではない、辻元清美の追及くらいで涙していて日本国を防衛できるか、亡き英霊も大事な事なれど、現実の自衛隊員への海外視察も最重要課題ではなかろうか、自分は何時も家族に言い聞かせている、俺が死んでも手を合わさんでもいい、手を合わすのは生きている内に合わせろ、つまり大事にしてくれが常日ごろからの持論である。細野、江田も自分達の過去を問われて言い訳できるか、政策の枠からはみ出して起立した事をどうのこうの云うより豊洲、オリンピックと問題が山積して居るではないか。もう、これは国家ぐるみで解決で対応しなければならない。埋め土問題地下水汚染、これ程、ハッキリした問題に船頭が多過ぎるで片ずくものでもなかろう。社長、専務、常務の居ない組織に犯人が特定出来ないでは済まされない。此処まできたら司法の場で判断するしかない。巨大な利権に群がったワルには天罰を下してやるべきだ。此処まで来たら舛添要一の箱根別荘通勤は可愛いもんや、これはコレでいい、責任とって辞めているんだから、死人も同然だである。石原伸晃の何故都連の会長に成ったのか理解できる、ドンの仕事がやり易くする為の知事を悪用に使用する為にアホでも石原伸晃を都連会長にする必要が有ったのだ。移転に依る業者の補償問題も此奴等に自腹を切らせれば良いでは無いか、実行には責任が伴う、石原親子、ドン内田の取り巻きの連中、オリンピックの利権にしがみついているワルには天罰を、、、

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムダを語る事なかれ | トップ | イスラエルを見習うべし »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。