ヤンバルと荒城の月

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

俺は日本一幸わせモノ

2016-10-16 03:58:14 | 日記

人生黄昏時に成って俺は幸わせを実感して居る、我が家も俺の主導からママ主導に成って来て居る。何事も俺を取り巻く環境が変わって来た、最近、身体の衰えが目立って来た中で休日の家庭菜園の作業もいつもママに尻を叩かれながら、、、昨日はレタス10本チューリップ70本、を植付け、大根、ホウレン草、春菊、人参、その他、花を蒔き予定の半分で農作業は終了、午前8時前に植付ける前の堆肥を8袋を買いに出る、自分で袋詰めして勝手に一袋当り50円也を投入して畑へ移動、俺は地ごしらえをしながらママが苗を植えていく、10時頃朝飯に帰宅、今日の予定が有るので午前中で家庭菜園の作業は終了、午後は別府公園での農業祭を見に行く、ママの会社も出品して居るので陣中見舞いの差入れをしてアトラクション会場で学生に依る沖縄県人会が沖縄伝統芸能を見て帰宅する、2時間ほど昼寝して私用で出掛ける、家庭菜園と云うても一反も有るので大変な作業、自分の運動の為に始めた家庭菜園だ少し広すぎでは有るが地主さんが無償で貸してくれているので畑は荒らす訳にはいかない。耕運機、草刈機等など揃えているので周りの人は本格的農家だなあと云う程である。夕方の用事を済ませて買物で有るが沖縄旅行に行くので色々と揃える、俺は普段着で良いんだがママは私だけええ格好しては笑われると無理やり買ってくれた。良く気の付くママである。こんな時、俺は幸せを感じる。今日は坊主の試合の日なので途中経過をパソコンで覗いてみるが、お陰で優勝候補に5対1で勝ってベスト8、最近の2年間は1回戦敗退して居たが今年は残すところろ3試合で念願の甲子園、又、夢も近ずいて来た。そんな気がして来た。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石原慎太郎ボケタ、ふりするな | トップ | 夢が東北からやって来た »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。