つながりあそび・うた研究所二本松はじめ

二本松はじめ(ピカリン)の活動予定や活動報告、日頃、考えていることなどを書きます。研究所のお知らせも掲載します。

抱っこ通信763号 素敵だな若さと 一生懸命さ

2016年10月29日 | 抱っこ通信
今日は津市保育所職員研修会。津市保育所施設長連絡協議会の主催です。
53の保育所、保育園から若い先生を中心に、土曜休みの中を参加してくれました。自分の休暇を使って、もうこれだけで嬉しいです。学生さんも

流れは盛岡市での研修会と同じにしようと思ったのですが、当たり前ですがそうはいきません。
参加者のエンジンがかかるのが遅かった。というよりリードの問題です。なかなか参加者の気持ちをつかむことが難しかったのです。参加者との距離感もあったと思います。
むしろ盛岡でやらなかった『ビタミン愛』とか『でんしゃにのってゴーゴーゴー!』オオカミバージョンや出会いバージョン、『お山にのぼりましょ』が新鮮で楽しかったです。

ともかく参加者は遊ぶことに一生懸命?もっとあそんでいいのかな、いい加減でいいのかなと思いますが。リーダーになった人が『なんかでるぞ』の時になかなか動物の名前が言えなくなったりね。そういうことってよくあります。一生懸命が素敵です。

嬉しかったのは三重のつながり仲間「でこぼこ冒険隊」の4人が参加してくれたことです。すでに津市の保育園の半分近くに出前に出かけているそうです。20年近くの顔見知りですから、参加者の中にいるだけで安心感があります。『夢わかば』でのハーモニーも聞き惚れてしまいました。いつか平和コンサートを開きたいとも言ってもらいました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抱っこ通信762号 | トップ | 抱っこ通信764号 17年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む