つながりあそび・うた研究所二本松はじめ

二本松はじめ(ピカリン)の活動予定や活動報告、日頃、考えていることなどを書きます。研究所のお知らせも掲載します。

抱っこ通信772号

2016年11月12日 | 抱っこ通信
今日(11日)は名古屋市熱田区保育士会研修会。1年前から依頼されていましたが、担当者(保育士会会長)さんから何度も何度も連絡をしていただいていたので、気持ちが盛り上がっていました。

時間前に研修会スタートということでレジュメにはなかった『誕生日って』を一緒に歌ってもらいました。つながりあそびの基本ということやいのちのつながりという視点でも大事にしたい歌ですのでね。

2時間の研修でしたが、会場が区役所講堂ということで、暖房が12月からでないと入れない関係で、研修の始まる前は少し寒く感じていましたが、研修が進むうちに参加者は一枚、二枚と上着を脱いでいきました。特に『でんしゃにのってゴーゴーゴー!』での4パターンを遊んでいるときは、会場の真ん中に湯気がたっているように感じました。

まとめでレジュメをみながら復習し、いくつかのポイントをおしゃべりしましたが、実際には現場で子どもたちとの楽しんでいる先生ばかりだと思いますので、再確認ということでいいのかなと思っています。

それ以上に大変な保育現場の状況で、からだも心も疲労困憊して先生たちが、歌って遊んで笑って、からだと心がつながって、ちょっぴり楽になれたら嬉しいです。

写真は『でんしゃにのってゴーゴーゴー!オオカミが出た』バージョン。大丈夫、必ず戻ってくるからね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二本松はじめスケジュール(... | トップ | 抱っこ通信773号 やさし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む